見出し画像

Manchester City編:ゲームモデルの作り方「13の行動」(応用編)〜前進〜Vol.3

前回は、マンチェスターシティのゲームモデル、自陣ゾーン1からの「ボール出し」について書いた。

今回は、自陣ゾーン2からハーフラインをパス(浮き球のロングボールではなく)か、コンドゥクシオンで超える、プレーの「前進」について書く。


下記の、ゲームモデル:13の行動、ファクター(応用編)、前進のファクターを見て欲しい。


ゲームモデル「13の行動」

画像1




ゲームモデルのファクター(応用編)

画像14




前進のファクター

画像3




行動2:前進

マンチェスターシティのゲームモデル:組織的攻撃
行動:前進
ファクター:攻撃の組織構造

「前進」のゲームモデルのファクターは3つ。「攻撃の組織構造」とその他に2つある。

マンチェスターシティの「攻撃の組織構造」については、前回の「Manchester City編:ゲームモデルの作り方「13の行動」(応用編)〜ボール出し〜2」のところで説明したので、そちらを見てください。



ファクター

「前進」のファクターの他の2つ。

各ラインで数的、ポジション的優位性を獲得して前進する(対 ゾーナルディフェンス組織)

定義:数的、位置的優位性を獲得して前進することを目的として、チームが相手の組織的守備に応じて行う、ボールを受けることを容易にする集団かつ個人のアクション。
フリーなチームメートを見つけるためにあるゾーンへ相手を引きつける

定義:
相手が集まるゾーンでプレーの方向を変える、より良いスペースを利用するためのチームが攻撃の局面で実行するアクション。



ファクター:各ラインで数的、ポジション的優位性を獲得して前進する


最初に、「各ラインで数的、ポジション的優位性を獲得して前進する(対 ゾーナルディフェンス組織)」のファクターについて、一般的な基準/キーファクターを使って説明する。



一般的な基準/キーファクター

グアルディオラのチームの真骨頂は、「前進」にある。Manchester Cityの「前進」は、サイドレーンからと相手に思わせて中央(ハーフスペースやセンターレーン)だったり、その逆もある。

要するに、相手に「前進」するスペースを予測させない。相手ディフェンスの意図や、プレッシャーの掛け方、配置を読み、フリーな選手やオープンスペースを探す。マンチェスターシティの組織的な「前進」には多くのバリエーションがあり、それは相手チームの組織的守備の方法や配置によって、「前進」の配置と方法が変わる。

ほとんどのチームは、ゾーン2の「前進への守備」をなし崩し的に放棄し、ゾーン3(オフェンス側から見て)まで「後退」を余儀なくされることが多い。

画像4

画像5


下記の一般的な基準/キーファクターは、2018−19シーズンのマンチェスターシティの5試合を分析し、導き出したものである。

この続きをみるには

この続き: 12,211文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを読むことで、世界最高峰のチームであるマンチェスターシティのゲームモデルが分かると思います。最高から学びましょう。

今までのマンチェスターシティのゲームモデル:13の行動を一つのマガジンとして発売します。【特典】マンチェスターシティのゲームモデル:13の…

または、記事単体で購入する

Manchester City編:ゲームモデルの作り方「13の行動」(応用編)〜前進〜Vol.3

坂本 圭 フットボール進化大学

300円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。次の投稿をする意欲が湧いてきます。このお金はサッカーを深く知ることに使いたいと思います。

¡Muchas gracias!
37
スペインサッカーコーチングライセンス・レベル3(S級相当)取得。2016-2017シーズン CF Badalona (2部B)で試合分析を担当。FC バルセロナアカデミー品川大井町校でコーディネーター兼コーチ2019 4月-12月。フットボリスタ・ラボ。

こちらでもピックアップされています

Man Cityのゲームモデル13の行動 応用編 デラックス
Man Cityのゲームモデル13の行動 応用編 デラックス
  • 12本
  • ¥1,420

今までのマンチェスターシティのゲームモデル:13の行動を一つのマガジンとして発売します。【特典】マンチェスターシティのゲームモデル:13の行動のすべての動画をPWPにして説明を加えました。更に、非公開にしていた「ボール出し」のPWPとCFアグエロの個人のタスク分析動画、Excelで作成したマンチェスターシティのゲームモデルのフレームワークをご購入していただいた希望者にプレゼントします。       特典の希望者はメールアドレスに連絡をください。sakamotokei68@gmail.com

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。