三原市地域おこし協力隊 中園唯花

2021.08.02より佐木島の地域おこし協力隊になりました。 住人の方々との様々な形…

三原市地域おこし協力隊 中園唯花

2021.08.02より佐木島の地域おこし協力隊になりました。 住人の方々との様々な形での交流や、小さなナリワイづくりを模索中。

最近の記事

パン窯づくり

先月の17日より、いよいよ、パン窯のドームづくりにさしかかりました! パンの焼床となる、煉瓦敷き詰め。 入口アーチの作成。 島内の許可のおりた山から砂を運び出し、 焼成場の型となる砂山をつくり、 ドーム部分となる赤土を、島には少ないので、島外から1トン仕入れ、 砂、耐火セメントやら準備は完了。 (言葉ではつくりは伝えにくいですね!) 濡れた新聞紙を2.3重、砂山に貼付け。 しっかり濡らす。 ここで良かったのが、すでに土窯は2回作っているので、大体ポイントが分かっていると

    • 野外上映会in海月の棲み処

      島の同世代の方々と海月の棲み処にて、野外上映会を開催しました。 キャパを大きくせず、みんなで創り上げる会は余裕があり愉しかったです 滞在場所予定のユニットハウスの内装改修も終わり、せっかくなのでキャンドルでライトアップしてみました🌼 海月の棲み処はまだまだ創りあげ途中ですが、、 こんな感じでゆるっと集いやすい空間になればと思います🌕

      • 海月の棲み処の滞在処

        海月の棲み処入り口に設置した、譲り受けたボロのユニットハウス。 こちらもこつこつ内装改修中。。 ご縁あって、 廃材に見えない立派な建具や、材木をたっくさんいただいちゃったのもあり、 サビ止め塗料、釘、一部の断熱材以外、お金かけず作ることにトライしてます🌼 ゆるりと滞在できるスペースにしていきたいです🌿 #diy #廃材 #ユニットハウス #島暮らし #離島 #田舎暮らし #tinyhouse #佐木島 

        • パン窯づくり(土台)

          パン窯づくり① 〜土台づくり〜 一層式にするか、二層式にするかで迷った結果、 両方兼ねてる 二層式にすることにしました! こうしたらああなるのでは、、こうした方が、、などと 不安要素を色々考えましたが もうとりあえずこれはやってみるしかない、と振り切りました🌟 燃焼室部分を凹ませた状態で コンクリブロックを組み上げ。。 大工さんにお手伝いいただいたので早い🔥 調達諸々含め 3日間で4段積み上げました!広さは約2.5m×2.5mです これからは主に1人

          工房着工開始!

          工房の改修がいよいよはじまりました! 今月上旬の約1週間、色々な方の協力のおかげさまでものすごいスピードで片付けから解体、コンクリート打設、外壁づくり、床、天井づくりと進められることができました! このままのスピードで行きたいところではありますが、一旦工房お休みして、今は棲家の改修も終わりそうなので、拠点を移る段取りをしていっております。 この間の中村さんのカオスクールで この改修した部屋で昼食を食べながらわいわいできたのが理想とする形に近く、すごく良かったです。 私

          五右衛門風呂部屋設置!

          更新が滞っておりました! 先月は来客と、体調不良が重なり、 ペースはゆっくりなものの、 助っ人がきてくれたのもあり ようやく、五右衛門風呂部屋ができてきました。 その工程の紹介 作業に夢中のあまり、写真を取り忘れました。。 分かりにくいですが、右側は前回作ったトイレ小屋、左側の基礎を設置し、コンクリートをうったところ。 この地味な作業が本当、いらいらとしんどさマックスです。 布基礎ができたら土台づくり。 ブロックと防腐塗料をたっぷり塗った、土台になる木を固定。 五右衛門

          五右衛門風呂の設置diy

          知り合いにいただいたふろ釜と、 以前島の人からいただいた不要な耐火煉瓦を使って、五右衛門風呂の設置を行いました。 予め打たれたコンクリートに 耐火煉瓦を並べ土台をセッティング。 耐火煉瓦やブロックの運搬で要らない筋肉がまたついたように感じます。 その上に五右衛門風呂窯を設置し、 炊き場所を囲うように煉瓦をくみます ひたすら石を切断したり、モルタル練ったり、組んだりでまた腰も痛めました。 体力つけてから挑まないと、すぐ心が折れます。いつか体力つけたいです。 また、組む

          DIYトイレ小屋設置

          トイレの設置が完了しました! それまでの工程写真です。🤸 排水配管をあら方、ここだろうなという、私流の目分で土木工事をし、 基礎を設置。基礎も私流のやり方です。 デッキを作った上に、簡易的な設計の元2×4工法で組み上げていき 怪我なくなんとか1人で組み上げられたことに我ながら感動しました。 しかしながら、このあと全く別の不注意で前歯が欠けました。(2時間後に治りました) 道具置き場がなかったので、 外壁に組み込んでみました。🌟 周辺が少しすっきり!   そして再び土

          アップサイクル(窓づくり)

          ステンドグラス窓入れました。 久しぶりのステンドグラス。 以前は最低限の材料で、試行錯誤して作ってましたが、 今回、、プロのご近所さんにご指導いただきながらの製作。 ヴィンテージ感たっぷり! 要らない端材をいただいて素敵なものができました 次はもう少し大きめなの作る予定です😌 抑えは砂浜で拾ってきた流木を使用 その他、トイレの壁に廃材ガラスをカットして埋め込みました。 再利用していきますー

          アップサイクル(窓づくり)

          DIY奮闘記 

          トイレ小屋組み立て中。。 屋根も無事、いただいた材を使って貼り終わりました。 購入部材もたくさんだけど、いただきもののおかげで抑えられています。。 扉と、小屋内装の壁も廃材利用。 母屋で剥がした古い床板がついになくなった。 見えないところで頑張っていた彼らは外にでて魅せる側として活躍してもらうことに。 家に落ちていたガラスもサイズにカットして取り付けてみました。🌼 断熱材もありがたくも、地元の工場の方にいただきました。 ロックウールは初めて聞いたけど、防音効果

          増設(DIY奮闘中)

          適当な設計図でとりあえずトイレの壁をつくろうとしています。 ついこの間、助け人が✨ お互い早くパンと土いじりたいね、ふふふ。と言いながら壁つくってました。 今日はできた壁の骨を組み立ててみようと。 なんとか1人でできるもんだなぁ。 歯が割れたり、風邪ひいたりで踏んだり蹴ったりでしたが 今日は達成感のある感じでした。🌼 ただ、思っていたよりかなり高くなってしまった。

          ポレポレファームのみかんと。

          せんちゃんが絶賛発情期で何度か突進されております🐐 ポレポレファーム内のみかん(つのかがやき)が色づき、 しばらく皮が固かったですが、少しずつ柔らかくなりはじめております。 12月後半になって、少しずついただいているのですが、 個人的には悪くない。 甘みはまだ?控えめですが、酸味がちょうど良く、味が佐木らしくしっかり濃い印象です。 一緒に運営している中村さんの土壌改良のおかげ?だからか はたまたせんちゃんの草処理、肥料(糞尿)のおかげ?だからか。 両方かもしれないですね☺

          ポレポレファームのみかんと。

          昨年はお世話になりました。

          昨年に家?と倉庫と敷地を手に入れ(借りてます) イベントやらなんやらかんやらで 昨年1月頃から敷地の雑木の伐採、処理等を開始、 3月頃に古民家の片付けから始まり、 解体、改修、を 色んなことと並行しながら ぼちぼち進めてまいりました。 一番、土木作業が辛かった。。 大まかな配管が完了し、増設部分の脱衣場の囲いまでできたので、あとは屋根と床を張ったら、 残りはやっとこさ風呂、トイレ増設。。。 気持ち的には、今年の3月に移り住んで、工房の方に着工したいです。

          昨年はお世話になりました。

          浄化槽もいよいよ入りました

          ネットで浄化槽を検索すると案外、簡単に買えるものですね。 須波港で受け取りし、 限られた日数の中、島の土建業者さんに ユンボをレンタルし 浄化槽を埋めました。 砂利もついで購入し、朝から夜まで数日フル回転! へとへとでした。 浄化槽を埋めて砂利を敷き、配管はあらかた終了です。 自分で設置したのでユンボレンタルと浄化槽、砂利でトータル30万弱 業者に頼むとおよそ数百万円かかるのでなんとか形になってよかったです。 浄化槽の放流先を利用して川のようなものを作り、植物を

          浄化槽もいよいよ入りました

          堤防アートと野外上映会①

          11/19、島の小学校との連携して堤防アートと野外上映会を行いました。 堤防アートは下塗から準備し、 当日に子どもたちに色づけをしてもらいました。 子どもたちの案を汲み取って、島の絵本作家であるちはるさんにデザインしてもらった絵は 佐木島の豊かさを表していて、ちはるさんらしい、心あたたまる絵となりました。  下塗り中は通り過ぎる住人方に怪しげな眼で見られながら、ゆっくり通り過ぎる車が絶えませんでしたが(笑) 下書きが仕上がるに連れて、話しかけてくれる人が増え、イベ

          堤防アートと野外上映会①

          堤防アートの下書き

          小学校の児童たちと描く堤防アートの下書きを行いました。 まずは堤防を高圧洗浄機で洗浄を島民のご協力でしていただきました。 堤防ってこんなに汚れていたんですね。この色の違いにびっくりでした。 その後、白のペンキで下塗りし 翌々日、下書きを行いました。 どんどん全貌が見えてきてわくわく! 通りがかる人たちも初めはみんな、怪しんだ眼をされていましたが、、 だんだん絵がでてくると 話しかけてくれるようになりました。 完成した時のリアクションがさらに楽しみです。 その間