見出し画像

SACHIノート10 【トレ転🔺】

SACHI@とんがりコイナー🔺

こんにちわ。個人投資家のSACHIです(◍•ᴗ•◍)

私もM2Eのいくつかのプロジェクトに参加しながら運動して過ごしてますが、世の中も少しずつメタバースに足を踏み入れてアバター暮らしが始まってる様子(◍•ᴗ•◍)


アバターを象徴するNFTが価値を高める中、2022年7月現在、その根幹と言える仮想通貨の相場にまた少し兆しが出始めているね(◍•ᴗ•◍)

相場の中で私たちが行うのは買いと売りそして静観です。

投資というのは実はシンプルで「安く買って高値で売る」という事で利益を増やすゲームだよね♪

下がったら買い、上がったら売れば良いだけの話なのだ。


これを難しくしているのが「様々な推論」「人の欲望」だと思ってます。

そして中級者になるとチャートの理論が多少身に付いてくる為、「下がったら買うが勇気ない」「さすがにここでは買えない」になってしまう傾向です。

危険予測は大事ではあるのだけど、これらを自分の中で添削する事が相場で勝つためのコツだと思ってるよ(◍•ᴗ•◍)

初心者は「良いことがあるから上がる」「悪い事があるから下がる」という固定観念になりがちな「ファンダ脳からの脱却」をしていこう♪

という事で今回の記事は「SACHIノート10【トレ転🔺】」です。

>>>【約11,500円分】仮想通貨を無料でもらえるキャッシュバック一覧

相場の切り取り方

相場は私たちが毎日生活してる中で常に値動きが続いているよね。

仮想通貨ではビットコインが上場した2009年以降、すでに約13年間もの相場が存在している訳だよね。

その中でバブルと呼ばれる高騰もあり、バブル崩壊と言われる暴落もあったのだ〜。

この長い歴史ある相場は今後も続くけど、ずっとこの相場にお付き合いする訳ではないです。正確にはそれってできないもんね〜!!!

NYダウにいたっては私たちが生まれる前からチャートが相場が存在しています、相場とは私たちがこの世から去った後も相場は存在しているんだよね〜(▰˘◡˘▰)


なので、私たちは「どこでインして、どこでアウトをするのか?」

相場のどこを切り取るのか?が肝なのだ(▰˘◡˘▰)


これは私たちが友達や恋人や家族のどの一面を切り取るか?にもすごく似ていると思っています。その人に対するその好きの度合いチャートが存在し今も動いているんだよ〜♪

例えばね、恋人が靴下を脱ぎっぱなしにしてお部屋に放置してたとします笑。

もしあなたがその行動にちょっと萎えてしまい「もう〜〜〜洗濯機に入れといてよ〜」なぁ〜んて思ったとするね?(◍•ᴗ•◍)

でね、この"靴下放置"ってゆー悪材料が出た中でパートナーへの印象がどの程度下がったのか?を好きの度合いチャートを可視化して分析する場合、多くの人がこういうイメージだと思います。

悪材料の影響で1時間足では好きの度合い短期的に下落しているけど、その人と出会ってからを週足で大局的に見ると数ヶ月上向きではあるという感じ( ˘ω˘)スヤァ

このチャートの場合、脱ぎっぱなし放置で絶縁するには至らないことは把握できるでしょ?w

それは、今まで好きの度合いが上昇してきた要因を走馬灯のように思い出せば、この段階では「ま、いいでしょう!チリの一粒ぐらい放っておきますか」となり、長期チャートは壊れてないからです。


相場で言えば取引量の小さい取引所のハッキングなどがこういうのに該当します。

私たちは好意を持つ人に対しては自然と大局的に見れる一面があるよね〜(▰˘◡˘▰)それは無意識に良い部分も探そうとするから♪

総合的に見れば好きの度合いチャートが上向きになっているので「一緒にいる」という選択肢を自然と継続してると思うの。

同じく仮想通貨相場でも「めちゃくちゃ下落した」というマイナスな一面だけを切り取るのではなく、リアルと同じくその銘柄の軌跡を大局的に見て、総合的な方向性を冷静に確認して欲しいのだ(◍•ᴗ•◍)

左→ADAコイン 2017-2022(月足) 右→2021-2022(週足)


例えば、恋人やご家族の浮気が発覚大きな悪材料となって週足の移動平均線を下回る下げが来たとします。

これは多くの人にとって週足レベルの下落トレンドになり得るよね?

週足の下落トレンドが始まってしまった場合、大局的な好きの度合いチャートは下へ向かうので、出会った時の好きの度合いを下回り、こんな風に長期下落トレンドに直面する場合もあるかもしれないね〜。


相場でも、もし月足レベルで長期チャートが下向きになる時は銘柄とのお別れを考えるコトもあるはずです。

相場とは大縄跳びと同じです。
ず〜っと大縄を誰かが回してるよ〜♪

そこへ好きなタイミングでインして、中で好きなだけジャンプして留まり、好きなタイミングでアウトするのだ(✱°⌂°✱)

永遠に続いて行く相場の中で、自分は相場のどこを切り取るか?というのが焦点となります。

インする時もアウトする時もタイミングを見計らうよね?
その相場で言うタイミングを見計らう行動が"分析"だよ(▰˘◡˘▰)

で、”分析”をしてインアウトを事前に決めるのがいつも書いている"シナリオ"です。

>>>SACHIノート④【私の分析ルーティン🔺】

相場と男女の倦怠期

倦怠期って誰にも訪れる事だよね〜(▰˘◡˘▰)
新しい恋人が出来ても必ず倦怠期は来るものです!

お付き合いして3年くらい経てば、好きの度合いが下がっていく訳です。ここでポイントなのは特別な悪材料らしきものが無くても下がるという事です。

別にパートナーが浮気もしていない、何も問題なし・・・

それでも、好きの度合いは低下しますよね?
これは人生の新規特有の調整なのだ。゚(゚^Д^゚)゚。


調整とは過熱したモノが平均まで落ち着く自然な摂理なので、相場でも同じなんだよ〜(▰˘◡˘▰)

新規銘柄が上場すると、初日から暴騰する場合しばらく高値圏を推移する事が多いです。それがいわゆる過熱状態です。

ところが・・・上場後から半年以内には大抵大きな下落が来ます。私はこれを新規特有の調整と呼んでいます。

最初の高騰に対して調整が入っている訳です。理由はIEOなどで買った層からすれば上場後に何倍にもなってるので売り時だからです。


男女の関係でも、最初に出会ってお付き合いする辺りから好きな気持ちが走り出し、好きの度合いチャートも高騰して行くよね?

3年もするとその高騰は元の感情との中間付近に落ち着く心理パターンなので、倦怠期と呼ばれます。LINEでいえばお返事がスタンプだけになって来たりね〜笑


で、この倦怠期は特に相手の事が嫌いになったりなどの悪材料が出た訳でも無いんだよね(▰˘◡˘▰)

自然な新規特有の調整なのだから♪

誰にでも起こりうるからこそ気持ちが落ち着く時期は倦怠期とされているよね。

相場でも新規上場したどんな銘柄にでも起こりうるから新規特有の調整と呼んでいるのだ。

相場でも男女の関係でも過熱チャートが調整される事は自然なのです。



「何下げ?」とか「最近、あの人の事が好きなのか分からなくなった」「運営が売っているんじゃない?」などと執拗に考える局面ではないと思ってます。

自然なアルゴリズムだったりする要因だと分析しています。


これもリアルとの共通点だけど、相場も男女間も悪い事があれば上がるしかないのだ♪

逆に良い時は下がっていくのは自然だと考え、普段から調整を意識すると仮想通貨相場も違った視点で見ることができるんです♪

これは趣味などでも同じだよね〜。興味を持った当初はめちゃくちゃハマるけどしばらく時間が経つとあれだけ面白かったはずのゲームでも毎日プレイしなくなるでしょ?

別に突然ゲーム自体が嫌い訳じゃないんだよね。私たちの過剰に過熱した感情が自然に調整されただけなのだ♪

そしてチャートも同じアルゴリズムなのは、そんな市場参加者の心理を映している鏡だからね〜(▰˘◡˘▰)

相場と男女の線引き

これをリアルで定めてる人は少ないと思いますが、相場では出口戦略の話を以前に書いたと思います。

要するに、買う前に売る価格帯を決めておくという戦略です。

この価格で買った場合、こういうシナリオが予想されるので、「こうなったら売る」「こうなったら損切りする」などです。


人生の中でも基準が曖昧になってることってあると思います。お別れの基準って明確にされてる方もいるかな?

「あれ?浮気ってさ、そもそもどこからが浮気になるんだろう〜?」な〜んてお友達との飲み会とかではよく話題になるけど、実は明確な基準を設けてないなぁ〜って人も多いと思います。

「浮気されたら別れる」
「浮気は1度だけなら許す」
「浮気は自分にバレなければOK」
etc

「LINEするくらいは良し」って人も居れば、「2人でお出かけは浮気」って人もいるよね〜。


相場では売り場や買い場に直面するとスピード勝負が求められるので、考える時間があまり無いです。なので曖昧な線引きだと命取りになるのだ(▰˘◡˘▰)

そのために事前に「こうなったらこうする」っていう線引きをマイルールとして決めておく事で即時対応するようにしてるよ〜。

リアルで例える場合「1度でも浮気されたら別れる」と決めます。その浮気の明確な基準には「体の関係を持ったら浮気」と決めておくとします。

相場ではこの条件を満たした場合、問答無用で即時お別れするというイメージです笑


「日足の支持線を割るのはまぁ良いけど、週足の支持線を割ったらもう別れる」みたいなのとほとんど同じ〜笑

リアルでは「ねぇ、私はもう別れた方がいいかな?」とか、お友達に連絡する暇があっても、相場ではインフルエンサーに「売った方がいいですか?」などと流暢に相談してる暇はないよね(▰˘◡˘▰)

インする前にアウトするタイミングを想定し、いくつかそれに合うシナリオを考えてしまうのがコツです( ♥︎ᴗ♥︎ )

トレンド転換の定義

よくメディアなどで、「トレンド転換した」などと書かれる事があります。

このトレ転については質問も多かった事なので取り上げてみたよ〜♪

トレンド転換とは上昇チャートから下降チャートへ、または下降チャートから上昇チャートへと相場が転換する事だね(◍•ᴗ•◍)

7月20日のニュースでも「トレンド転換の兆し」などと書かれています。


これはどの程度の時間軸のトレ転の事を言ってるのかな?と疑問を持つ事が大事です。

実はトレ転は1日の間に頻繁に行われている事なんだよね〜(▰˘◡˘▰)
時間軸ごとにトレンドが異なるからです。

なので、ツイートしたようにどの時間足のトレ転なのか?
今回はトレ転の見極め方法を書いてみたよ!!!!


今はどの時間足がどういう状況にあるのか?

各時間足のトレンドの方向を整理していこうね〜(◍•ᴗ•◍)

まず一目均衡表では、転換線が基準線を上抜ける事上方向へのトレ転、そして、転換線が基準線を下回る事下方向へのトレ転としています。

それだけではダマシの場合も多いので、私は👇これらの動きををトレ転の根拠に併用しています。

【私のトレ転判断の見極め】
●転換線が基準線を抜く👉気配
●雲を抜ける👉5割の判断
●戻り高値(押し安値)を抜ける👉8割の判断
●200日線を抜ける👉濃厚

転換線と基準線について詳しくはこちらで解説しているので、分からない方はまずこれを見てね♪

>>>とんがり戦術⑤【一目均衡表の極意🔺】


後半の記事は現在の仮想通貨の相場状況今後のトレ転した場合の想定を各時間足ごとに解説してみました(◍•ᴗ•◍)

独自のSACHI理論となっていますので、その辺りはご理解して頂ける変態様向けとして限定公開にしてあります♪

先日、相場クイズ②をツイートしたのだけど、その銘柄を使って解説もしてみました〜。

この続きをみるには

この続き: 14,897文字 / 画像50枚
記事を購入する

数量限定で販売中

残り 117 / 200

SACHIノート10 【トレ転🔺】

SACHI@とんがりコイナー🔺

500円

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SACHI@とんがりコイナー🔺

宜しければサポートお願いします♪頂いたサポートはクリエイター活動に使わせて頂きます♪

SACHI@とんがりコイナー🔺
暗号資産(仮想通貨)のトレーダーのSACHIです。ツイッターとブログでテクニカル分析なども発信しています。 【Twitter、インスタ、仮想通貨ブログ、 YouTube】もやってるのでリンクまとめにURL掲載中👉https://lit.link/bakuagecoin