見出し画像

自分探しを馬鹿にする人たちは、心に「大きな問題」を抱えている。

こんにちは、菅原です。

これにつきましては、「後で書きたいな」と思っていました。

【質問】自分探しを馬鹿にされました…。辛いです。本当の自分探しなんて、意味不明、自分探し症候群、末路、アホ、馬鹿、頭悪い、現実逃避、こう言われました…。私は馬鹿なのですか? 心が折れそうです。

関連記事
https://bright-ms.net/post-22015/

まず、最初にお伝えしておきます。自分探しをしている人たちは、馬鹿ではありません。そして、自分探しをしている人たちを馬鹿にしている人たちも、馬鹿ではないのです。彼らは、馬鹿ではなくて、心に大きな問題を抱えている可能性があるため、必死に、他人を嘲笑しているのです。

比較をする必要はありませんが、縦の世界での比較の視点で見れば、自分探しを馬鹿にしている人たちよりも、自分探しをしている人たちの方が、心の知能が優れており、EQ(心の知能指数)が高い人だと、僕は個人的に思います。

※必ずではありません

・自分探しをしている人たち
EQ(心の知能指数)が高い人が多いと思う

・自分探しをしている人たちを馬鹿にしている人たち
IQ(知能指数)が高いけど、EQ(心の知能指数)が低い人

ですから、自信を持って、これからも「自分探し」を続けると良いと思います。間違っていませんよ。他人に流されず、自分の心の奥に「信念」を持って、それを他人に押し付けず、貫いていくことが大切だと、僕は思っています。

自分探しを馬鹿にされて辛い…、苦しい…、自分は間違っていたの…? と心がブレてしまっている人に読んでもらいたいことを書きました。僕自身、嫌がらせを受けたり、デマを流されたり、嫉妬され評価を下げられたり、色々あり、過去は、何度も心が折れてしまいそうになりました。心が折れた時期もあります。悔しくて泣いた日もあります。そんな時は、人知れず、黙って、隠し、心の強化に努めました。

このように、心が折れ、回復し、強化される過程(プロセス)を経験してみて、少しずつ、強固なものへと変わっていきました。ですので、心が折れそうな時は、心を強化するチャンスだと、前向きに捉えてみて下さい。

自分探しをしている人は、心の知能指数が高い可能性があり、自分次第ですが、実は、、、最も「〇〇〇〇」を果たしやすい人でもあるのです。それを果たせる人は、人口の2%くらいしかいないと、著名な心理学者が言っているのですが、その2%に近づける可能性がある人ですから、当然、誹謗中傷を受けたり、嘲笑されたり、邪魔をされてしまうのです。

要は、邪魔しないといけないほどの存在だから足を引っ張られるのです。それが自然なことですから、「なんだそんなもんか」と思って頂ければ、心もちょっと軽くなるかと思います。

ここまで読んだだけでも、少し、心が軽くなっていませんか?


【質問】自分探しを馬鹿にされました…。辛いです。本当の自分探しなんて、意味不明、自分探し症候群、末路、アホ、馬鹿、頭悪い、現実逃避、こう言われました…。私は馬鹿なのですか? 心が折れそうです。

この質問について、お伝えしたいことがあるので、書きました。続きを読みたい人だけ、、、購入して読んで下さい。

なぜ、必死に、自分探しをしている人たちを、彼らは、汗が出るほど焦って嘲笑して、馬鹿というレッテルを貼ろうとするか、、、

その答えを書きました。

実際に、読んだ方は、こう言いました。

心が軽くなりました! 文章を読んでいくうちに、どうして馬鹿にしてくるのかがわかってきて、馬鹿にされてても、「まぁ、いいか」と思えました! 


続きは下記でお読み下さい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです☆
9
極度の恐怖や過去のトラウマで長い間苦しんでいたけど、「書くこと(カタルシス効果)」を通して、大幅に減らすことに成功! その方法を、6年もの集大成サヨナラモンスター(https://sayonara-monster.com/)でまとめました! 保有資格:メンタルケア心理士。