見出し画像

研究内容のご紹介

漢方薬は「生薬」と呼ばれる植物などを原料に作られています。でも、「生薬」は天然物なので、産地や気候によって成分は変わってしまうし、実はどの成分がどれだけ入っているかもよく分かっていないものもあります。その成分を網羅的に分析する手法を研究しています。この方法は生薬以外にも、例えばアロマオイル(精油)の品質保証にも使えるのでは?とも思っています。研究で得られた結果を少しずつ、ご報告していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
城西大学薬学部薬科学科で教員をしています。専門分野は天然物化学、生薬学です。漢方薬の原料となっている「生薬」の中に含まれる有効成分を解明したり、「生薬」の品質を評価する新しい方法を開発したり、機能性食品(トクホなど)の原料の有効成分(関与成分)を明らかにしています。