マガジンのカバー画像

Acompany

61
Acompanyに関連したnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

やりがいあるAIベンチャーからプライバシーテックベンチャーへ参画するまでの話

サトウレイジ 2022年1月26日 09:16 こんにちは、佐藤礼司(サトウレイジ)です。 この度、Acompanyにジョインし、そしてCOOに就任することになりました。 Acompanyにジョインする前は、AIベンチャーのエクサウィザーズで事業開発をしていました。エクサウィザーズ自身は2021年12月に上場したのですが、いろんな人に退職を告げた時に、多くの人から「このタイミングでなぜ?」と聞かれました。エクサウィザーズで多くのプロジェクトも進めていましたし、上場し

結論、ワーケーションは最高というお話。

あけましておめでとうございます。 プライバシーテックスタートアップのAcompanyで広報をしているはまだ🐧です。 (写真は年始にワーケーションをした尾道の夕日) ところではまだ、ものすごく「旅」が好きなんです。 元々大学では観光学の(なかなか厄介な)ゼミに所属しており、学生時代は東南アジアバックパッカーをかましておりました。国内もかなり回っており、残り未踏都道府県は3県(大分、宮崎、鹿児島)となってまいりました。 とは言いつつ、フルタイムの社会人。現実問題、頻繁に旅をす

Acompany Advent Calendar 2022総括

2022年も残り1%を切り僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 AcompanyのPRチームです。 今年のAcompany Advent Calendarは1つ目のカレンダーが早々に埋まり、2つ目のカレンダー(通称:裏カレンダー)に突入するほどのたくさんのご参加を頂きました! 今年は18名の参加者から、業務や好きな言語、競プロ‬、個人開発など様々な事柄について33本の記事を頂きました。 皆様参加ありがとうございます、そして執筆お疲れ様です! せっかくご寄稿頂

1年を振り返りながら、Acompanyで生きていくための処方箋を書く

今冬、2回目のこんにちは! Acompanyのマッケイです。 この記事は、裏Acompany Advent Calendar2022の24日目🎅の記事になっています。 今日は、Acompanyに入社してから1年ということで、1年の振り返りをたらたらと書きつつ、それだけだと面白くないので、この1年で学んだAcompanyでの生きていくための処方箋についても書いていこうと思います。 Acompanyに入ってからの一年 1~2月:採用採用 & 採用 Acompanyに入

ディープテック広報がこの1年間で「できたこと」。そして「課題」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。 Acompany広報のはまださん🐧です。 ちなみにはまださんとは誰やという人はこちらから この記事は,Acompany Advent Calendar 2022 の24日目🎄の記事です。 明日はもうクリスマスですね。 やー1年が経過するのはめちゃんこ早いですね。 ぬるっとこの1年間を振り返ってみると、2022年はAcompanyにとって、激動の年だったなあという感想を抱きます。 現に、先日公開した資金調達リリースでも書いた

2022年を振り返りつつ、ピボットから半年でシリーズA調達までの裏話をする

どうも、Acompanyの高橋です。 この記事は、本記事はAcompany Advent Calendar 2022の25日目の記事となります。 もう年末ですね。本当に1年があっという間すぎて、ビックリします。何だかんだで、今年も大きな変化があった1年でした。 (この記事、6000文字弱と結構長めの記事なので、年末年始でお時間あるときに読んでいただければと思います🙏) さて、先日の資金調達リリースにあわせて、カルチャーデックの最新版を公開しました。 その中で、沿革ペー

「Be Cool. Be Hacker.」状態であるための技術

こんにちは、Acompanyの海外事業責任者の近藤(@TakeItHaru)です。今回は自身が実践しているライフハックっぽい話を、Acompanyのバリューである「Be Cool. Be Hacker.」に関連した形で書いていきます。もし誰かの仕事や生活の困りごとを解決するヒントになれば幸いです。 (注意:ファニーかつパーソナルな内容なので理論的な話は何も出てこないです。ちょっと3分くらい暇だなという時に読んでください。。。) この記事はAcompany Advent C

2022年のスタートアップに関するニュースまとめから見た「スタートアップ元年」とは

はじめまして。プライバシーテックスタートアップAcompanyで広報をしているはまだ🐧(Twitter)です。#PRLTのアドベントカレンダーはじめての参加となります!みなさま、よろしくお願いします。 軽く自己紹介をしますと、前職は日刊工業新聞社の記者を2年半ほど経験。その後取材先でもあったAcompanyへ2021年10月へ入社。そこから広報というキャリアを歩み始めた、まだまだ2年目の広報です。 また副業で、FastGrowの週刊スタートアップ通信にて毎週のトピックとなっ

スタートアップ広報が押さえておくべき「経済記者×スタートアップ広報カレンダー2023年ver」を公開!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。 Acompanyで広報をしているはまださん🐧です。 この記事はAcompany Advent Calendar 2022の22日目②の記事となります。 今月はアドベントカレンダー🎄の月ということもあり、張り切って3本目(Acompanyのアドベントは2本目)の記事を投稿しようと思います(ただのドM)。 さて先日、#PRLT のアドベントカレンダーにて「2022年のスタートアップに関するニュースまとめから見た「スタートアップ元年

Hackerとは何か - 『ハッカーと画家』から考察する -

みなさん、こんにちは。 Acompanyという会社でCSO(Strategy)をしております堀尾と申します。 今回は、毎年恒例の年末に行われる Advent Calendar 2022 の中の記事です。今日で22日目になりました。ここでは年末だからこそ、少し思索に耽りながら書いてみたいと思います。 原点について考える。昨年12月に、Acompanyのバリューについて生産性という観点から書きました。今年も同じようなテーマについて、少し違った角度から書いてみたいと思います。

まじで困っているので助けてください。

どうも、Acompanyの高橋です。 この記事は、本記事はAcompany Advent Calendar 2022の21日目の記事となります。 本日、シリーズAの資金調達を発表いたしました! また、先日は博報堂さんとの業務提携、先週はKDDIグループのctcさんとの戦略的業務提携を発表いたしました! 「絶好調で、最高です!!」と言いたいところなのですが、実際人が足りずにかなりヤバい状況にあります…。 なので、この記事ではAcompanyが「現在どういう状況」にあり、

今年2022年に読んでよかった本

今年も残りわずかですね。みんな振り返りたくなる季節でもありますし、先日は自分の仕事の振り返りもしてみました。 この記事では、自分が一年で読んだ本の中で、「自分の仕事や生活に影響与えてるな」と思える本をピックアップしてみました。 年末年始の読書に、よろしければどうぞ。 イノベーションスタック自分の中では一番印象に残っている一冊。事業戦略を考えるときにも、よく思い出していました。こういう概念的な示唆をくれるのが好みなのかも。 一言でいってしまうとチープになってしまうかもし

ディープテックのCOOがこの一年でやったこと

Acompanyの佐藤礼司です。COOという役職についています。 この記事は,Acompany Advent Calendar 2022 の20日目の記事です。 今日、また一つ新たなプレスリリースを発表させていただきました。 今日はこれに関する内容とは全く関係なく、AcompanyでCOOに就任して約1年経ったので、COOという仕事について、振り返りながら書いてみようと思います。 COOって何?COOという役職は、どういう意味を持つのでしょう?Chief Operati

NimとGrundy数

こんにちは、株式会社Acompanyの高橋 昂汰です。 本記事はAcompany Advent Calendar 2022 17日目の記事となります。 皆様は競技プログラミングをやっていますでしょうか? 私は趣味で競技プログラミングをやっていました。 しかし、最近はコンテストの参加もしばらくできていません。 そこで、リハビリも兼ねて、これまで私があまり解いていなかった問題について学んだことを書こうと思います。 NimとはNimとは n個のコインの山があり、各山には