バイトマッチングアプリ『タイミー』を1ヶ月利用してみて
見出し画像

バイトマッチングアプリ『タイミー』を1ヶ月利用してみて

1ヶ月前にバイトで予定を埋め、直前に誘われる予定を断ることが多くなり、せっかくの誘いに乗れないことが続いていました。

そんなストレスから7月末にバイトを辞め、貯金を食いつぶす日々が続いていました。

11月にとうとう残金が尽きバイトを始めなきゃと思ったところで

あるアプリを見つけました。

それがタイミーでした。




、、、ということで、1ヶ月間バイトマッチングアプリ、タイミーを使ってみた感想を書いていきたいと思います。

1.タイミーとは

タイミーとは一言で言うと、アルバイトとお店をマッチングするアプリです。

アルバイトは面接なしで、当日かつ直前であってもお店で働くことを希望でき、その場ですぐに決定できます。

お店はお店で、もともと働く予定の人が休んだり、予定が合わずに人が足りなかったりしたときにアルバイターを呼ぶことができるシステムになっています。

2.働いてみたお店

この1ヶ月で
タイミーを利用して働いた店は

もつ鍋屋×3
ビストロ×2
焼肉屋×2
牛タン屋×1
寿司屋×1
ホテル併設のカフェ×1
豪華クルージング×1
居酒屋×1
街コン会場×1

の13店舗です。新しい店舗を開拓していきたいなと思い、毎回異なる店舗で、できるだけ異なる業種で働いていきました。

多くのお店で働いていく中で多くの経験をすることができました。

豪華クルージングで綺麗な夜景を見ながら働いたり、
賄いで牛タンや焼肉などの美味しいご飯をいただいたり。

画像1

そこでの経験はまた今度の投稿で書いていきたいと思います。

3.タイミーを利用するメリット

<一瞬でマッチング>
タイミーは一度登録すると、
面接・書類等の審査なしで様々な職場で働くことができます。

そのため、バイトの直前1分前であっても仕事を申し込み、
働くことができます。

遊ぶ約束をしていたのに 
「ごめん、やっぱ行けなくなったわ」
と言われて、急に暇になってしまった

そんな時にすぐバイトができます。

<時間を自由に使えるようになる>
バイトを直前でも申し込めるということは、
直前まで何をするか考えていてよいということになります。

「友達や恋人に誘われたのにバイトのシフトが入っていて遊びにいけなかった。」という経験、だれもが経験していると思います。

バイトを理由に約束を断るということをなくしていけると思います。

また、理系の方はわかると思うのですが、自分は授業の一つに実験があり、実験の終了時間がばらばらである以上、シフトを組めないというのが悩みの種でした。

これも解消できるようになりました。

<即報酬GET>
働いたお金はすぐにアプリ内に振り込まれ、
アプリ内のお金は手数料250円で銀行に振り込むことができます。(通常13:00までに申請すると15:00までに振り込まれ、13:00を過ぎると翌日の15:00に振り込まれるそうです。)

→現在では24時間365日振込ができ、手数料も無料になっていました!とても便利!!(10/24現在)

今月お金使いすぎちゃって、「給料日まで一週間あるのにあと100円しかない(絶望)」って時に生存することができます。

他にも、
いつも初心者なので求められるハードルが低い
たくさんの職場を観れる
いろいろな賄いが食べられる(牛タンとか焼肉とかありました!!)
相互評価制度のため良い職場、良いユーザーが評価される

といったメリットがありました。

4.デメリット・改善して欲しいところ

<範囲が東京近郊のみ>現在バイト先のほとんどが東京都内なので道府県の方は現時点では利用しずらいと思います。

→現在では関東圏、福岡、大阪までお店が増えているようなので要チェックです!!

ただ、2、3ヶ月前は渋谷区のみだったらしく、ここ1ヶ月でも倍以上に案件が増えていることを考えるとすぐに変わっていくかもしれませんね。

自分は旅行が好きなので、日本中で利用できるようになれば、旅しながらお金を稼げていいなぁなんて思います笑

<飲食が圧倒的に多い>
イベントスタッフやアンケートに答えるものなどもありますがまだ少なく、飲食店でのアルバイトが圧倒的に多いです。

飲食系の案件は条件として「飲食経験があること」が多く、非経験者は働ける案件を探すのが難しいかもしれません。
→最近ではデリバリーとインタビュー系が上に来ていることが多くなっていました!

5.働く上での注意点

<契約破棄にはペナルティポイント>
契約破棄をする場合、
前日10時までだと2ポイント
当日3時までだと4ポイント
開始直前だと6ポイント
無断契約破棄だと損害賠償として8000円の請求+サービス利用の一時停止

があり、ペナルティ8ポイントで強制退会になるそうです。

→ペナルティポイントも少しずつ変わっているようでした。株式会社タイミーのQAページhttps://taimee.co.jp/review_penalty/penalty_details/

普通のバイトより自由度が大きい分、契約破棄については厳しいみたいですね。

普通のバイトが面接や上司の指導によって質を担保しているのに対し、タイミーでは周りからの評価によって本人の質を担保しているためそうなるのだと思います。

いずれにしてもタイミーを利用する際は気をつけたいポイントですね。

<相互評価制度>
タイミーでは働いたらお店で働いてどうだったかGood/Badをつけたり、レビューしたりして評価します。この制度があることでユーザーは次に働くときも自分がやりたい仕事か否かを選ぶことができるようになっています。

一方で、その日の働きに対してGood/Badがついたり、スキルのポイントがついたり、レビューされたりなど働き手に対しても評価がつきます。この制度があるため、面倒だからとだらだらと働いたりすると悪い評価がついてしまいます。現時点では悪い評価がつくことによる弊害があるのかわかりませんが、評価には気をつけておいて間違いはないと思います。

6.その他思ったこと

<お店から直接誘われることが多い>
どこの飲食店も人手不足になっているため、タイミーで働いていると個別契約を誘われることが多いです。

自分は好きな時に働けることを重視しているので今のところお断りしていますが、色々なお店で働いて相性がいいなと思ったところで契約して働いてみるのはアリだと思います。お店としてもある程度経験のある人の方が、未経験の人を雇うよりも良いので安心感があるそうですよ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!