幸せへ導く、氏神さまのお歌
見出し画像

幸せへ導く、氏神さまのお歌

天海瑠璃


皆さんがお住まいの地域にも、氏神さまはいらしゃいますよね。


昔は、氏神さまというと、同じ氏族が共同で祀った祖先神のことをさしていました。


そして、産土神さまという言葉も聞かれたことがあると思いますが。


産土神さまは、生まれ育った土地の守護神のことを表していましたが、

時代の移り変わりとともに、氏神さまと産土神さまは、同じ意味に使われるようになりました。


産土神さまは、私たちがお引越しをしても、一生を通じて守護してくださるといわれていますので、産土神さまと、現在お住まいの氏神さまの両方をお詣りされると、とても丁寧な素晴らしいお詣りになります。


画像1



私は定期的に、氏神さまへお詣りに行っていますが、その神域に入るだけで、心身が清められ、力が満ちてくる感じがします。



ある日も、お詣りに行きました。

いつも無事に過ごさせていただいている感謝の気持ちを、神様にお伝えしました。



お詣りがすんで振り向くと。

10羽くらいはいたでしょうか!

鳩がこちらを向いて、私の後ろに一列に、きれいに並んでいたのです!!

一列

私がお詣りをしている間、誰も入ってこられないように、鳩さんたちがバリケードを作ってくれていました。(個人的な感想です…(笑))


異様な光景に、ちょっとこわかったのですが、

「すみませ~ん。通ります~。」

と、小声で言いながら、鳩の間を通らせてもらいました。(^^;



いつもはおみくじは引かないのですが、その日は、鳩さんたちの大歓迎にも合ったので、なんだかおみくじが引きたくなって、引いてみました。


おみくじ2



おみくじには、まずはじめに、神さまのお歌、お言葉が書かれていました。


そのお言葉を見た瞬間、嬉しくて、有難くて、泣けてしまいました。



お詣りをした時、私は神さまに、お願い事はしませんでした。


にもかかわらず、神さまは、私が抱えていた悩みを見通され、

その答えとアドバイスを歌にして、私にくださったのです。


光3



神さまのお歌のおかげで、ぶれていた私の心は、しつかりと定まりました。



どんな人も、大なり小なり悩みや迷いを抱えながら、生きています。

一人で解決できればいいですが、なかなかそう上手くはいきません。



そんな時は、見えない偉大なる方々のお力で、背中を押して戴くことも必要だと思います。


氏神さまは、おみくじという私にわかる方法で、救いの手を差し伸べられ、どん底の私を救ってくださいました。


そして氏神さまは、「わたしは、貴女を見ていますよ。」

「貴女の傍にいますよ。」と、

言ってくださっているように、私は受け取りました。


画像6

誰かに見守られているという安心感は、心を穏やかにすると同時に、強さも与えてくれます。


それによって、より良い成功や幸せへと、近づくことができるのです。




新年には、氏神さまをはじめ各神社へも、お詣りに行くことが増えますね。

富士山2



神さまには、感謝の気持ちをお伝えしてみてくださいね。


純粋な心の感謝と祈りは、神さまに届くのですから。



今回も長い文になってしまいました。(^^;


最後まで読んでいただき、本当に有難うございました。

                  💗感謝💗 天海瑠璃












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
天海瑠璃
るりいろの天(そら)を愛し、るりいろの海を愛する、てんかい るりです。