Z

インド在住4児の母。2013〜2015年TEDxSakuを運営。重症心身障害児として生まれた第三子のインド生活と、学校をサボりがちな長男の自分探しについて主に執筆。時々自分の過去をトレイルしつつ、健康とアートをテーマに社会を考える。 rui.0909@gmail.com
    • 健康×アート×社会
      健康×アート×社会
      • 18本

      健康とアート、社会の関わりについて執筆した記事をまとめています

      Z

    • 妄想連載「ハーフボイルド家族」
      妄想連載「ハーフボイルド家族」
      • 48本

      ハードボイルド、とまではいかないけれど、ちょっと変わった家族の記録。ぶつかったり離れたり、時々進むけど、しょっちゅう後戻り。 自由と正義を掲げた船に乗り込んだ私と4人の子どもたちは、荒波に揉まれつつ、それぞれの根っこを形成しながら、自分の生き方を模索する。ボロボロだった私は、いつのまにか夫と一緒に船の舵を取り、時には率先して行き先を決める。知らずしらずのうちに、もっと知らない世界、もっと尖った生き方を求める船の旅を、私は家族の誰よりも楽しんでいた。 ポンコツ船は、2018年秋、6人の家族を乗せ、海を渡ってインドにやってきた。私達家族の、この不思議な変化の軌跡を記録していく。

      Z

    • はるるん、海を渡る
      はるるん、海を渡る
      • 23本

      重症心身障害児として生まれ、盲目で車椅子が必須のハルが、家族とともにどこへでも出かけ、登山にも海にも行き、そうしてついに、家族と一緒に海を越えてインドにやってきた。インドでの彼女の生活を綴ります。

      Z

    • 息子と二人旅
      息子と二人旅
      • 12本

      インドで不登校になった長男が、母と二人、日本を旅をしながら自分で答えを導き出すまで

      Z

    • 過去の日記転載シリーズ
      過去の日記転載シリーズ
      • 25本

      2006年ごろから2011年頃までの過去の日記をまとめています

      Z

私はレゴが作れない

子どもたち、レゴが好きだ。Youtube大好き現代っ子のレンチビ3歳も、レゴを渡すと1時間でも2時間でもひたすら無心に何かを組み立てている。10歳の長男も9歳の長女も、未だ…

風呂場の扉越しに聞いた、こどもたちの生死の話

風呂上がり、脱衣所で着替えていると、珍しく一緒に風呂に入っていた長男と長女が話しているのが聞こえてきた。 二人の会話のテーマはどうやら「自殺」らしい。 最近有名人…

「音楽」にみる 2009年1月14日

三島由紀夫の「音楽」を読んだ。 今朝方まで椎名誠を読んでおり、昼に逢坂剛を読んだ私は、三島由紀夫を読む頃には 一日に天国から地獄に落ちたような、それぐらいの急激な…

ドリンク 2007年12月12日

その瞬間、安堵が流れ込んだ。 安堵、とも、嬉しさ、ともとれないけれど、 ただその瞬間、涙が止まらなくなった。 自分が怒っているのか、嬉しいのか、安心したのか、 …

見えないドラマチック 2009年3月20日

ドラマチックには、見えるものと見えないものがあると思う。 見えないドラマチックは、こころのどこかにふたをしてあって だけどどうしても時々、あふれ出す。 ドラマチッ…

特別な244049 2009年3月4日

24時40分49秒をさしたまま、時計が止まっている。 12時40分49秒でもいいんだろうけど、たぶん、 ほとんどたぶん、それは24時40分49秒だろうと思う。 とまったまま、時計が…