衣服標本家:長谷川

ガラスのない美術館「半・分解展」を主宰 フランス革命から第一次世界大戦の衣服を分解し、100年前の「感動」を100年後に伝えるために生きてます
    • 半・分解展の声

      半・分解展の声

      • 6本

      半・分解展に足を運んでくださった皆さまのnoteをまとめています。

パタンナーとして独立した日のことを思いだして・・・

「衣服標本家の長谷川です」 と、自信をもって名乗ることができるようになった今、改めてパタンナーとして独立したときのことを書いてみる。 (正確には、私の仕事スタイ…

あなたと・・・

【あなたとはなす 16人目】 伝説的ななにかをファッションで表現したい というあなたと、話しをしました 私は、あなたには芯があると感じます 真っ直ぐに一本、あなた…

あなたとはなす ・・・

【あなたとはなす 13人目】 縫製の道をめざすあなたと話しをしました あなたとの対話の端々に「人」の姿が浮かびました あなたが問題視していること、あなたが大切にし…

手を止め、言葉を交わす

「学生の半・分解展」を始めてから1ヶ月が過ぎた。 手探りで始めたこの取り組みを通して、多くの学生や仲間と対話を重ねた。 私自身、濃い学びと気付きを得た1ヶ月にな…

あなたとはなす 10人目

【あなたとはなす じゅうにんめ】 あなたは、人生をかけて10年間続けてきたものに別れを告げ、ファッションの道を選択しました 私は、あなたのことを「何度でも挑戦でき…

あなたとはなす日々

【あなたとはなす ななにんめ】 将来的には海外メゾンブランドを目指し、現在パタンナーで就活中のあなたと話しました 「パターンを深く学びたい」という意志が、しっか…