見出し画像

専門家が「本質」にとらわれている危険性

森部高史(べぇさん)

こんにちは、森部です(@moribeimori)

こちらの記事は単独での購入もできますが、基本的に月刊マガジン:【自分軸の人生と仕事の作り方】の購読をお勧めしています。(月1000円:初月無料)そちらの方が圧倒的にお得です。

単独での記事購入の前に、無料記事・有料記事・月額マガジンについて書いているこちらのエントリーをご参照ください。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブログにこんな記事を書きました。

【キャンセルが多い、継続してもらえないと悩む人に思い返してたった1つのこと】

そのなかで、↑の理由についても書いているのですが、もっと大切なことはこれから身体に関するお仕事には、いわゆるもともと健康産業ではなく、他業種からの参入がより活発になってきます。

もう既に多いのですがより一層顕著になっていく流れ、ですね。周りにも多くないですが、「え?あなた今までそんなこと仕事にしてたっけ?」って言う人が、トレーナー研修や養成に通っている、って言う人が。

某大手コンビニがフィットネス産業に進出するということが少し前にニュースになりました。某レンタルビデオ店がフィットネスジムを開業したことも記憶に新しいですよね。

そういった他業種が参入してくる時に頭に入れておいてほしいこと、それは

この続きをみるには

この続き: 2,403文字

記事を購入

600円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森部高史(べぇさん)

いつもありがとうございます!頂いたサポートはより良いアウトプットをしていくための様々なインプットに使わせていただきます!