鳥との攻防戦
見出し画像

鳥との攻防戦

都心と里山の二拠点暮らしを始めて早9年。

里山の家の庭は果樹がいくつもあるものの全然手入れが出来てないので、もはや野生。

だからなのか、見事に実る時とそうでない時の差がとても激しい。

特にプラム。

個人的にすごく好きな果物だから心から待ち侘びているのに、去年はほぼゼロですごくがっかりした。

これがいわゆる「裏年」ってやつなのかな、って。

でも一昨年もだったんだよね・・・。

それで今年もダメだったら悲しすぎるって思ってたんだけれど、今年はまぁまぁ、たっぷりとまではいかないけれど実がついた!

(プラムの樹は何本かあるので実がつかなかったのもある)

こうなると後はいつ収穫するか、っていう問題が出てくる。

せっかくだから完熟させたい。
でも完熟させようとすると絶妙なタイミングで鳥たちに食べられてしまうのだ。

しかも熟したところだけついばんで全部は食べない!
これはダメ。
お行儀が悪い。

だから結局は完熟させずにある程度のところで収穫して室内で追熟する方針へと変更せざるを得なくなる。

鳥たちに意地悪する気はなくて、完熟したのを分け合いたいのにな。

機会があったら話し合ってみたい。

Roco


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。はげみになります!
心にふれたものやこと。撮ること、書くこと。犬たちとの暮らしを大切にしています。