見出し画像

「内発的動機が紡がれるようなつながりの創出」

ロックヒルズガーデン

お久しぶりです。
本当にお久しぶりです。。。

最近は暑いですね。猛暑です。

我が店舗、RHG(ロックヒルズガーデン)も暑さ対策としてタープを立てたり、打ち水をしたりしているのですが太陽には勝てません。

でも夏本番でワクワクもいっぱいです。
暑さ対策をしっかりして、今日も元気に頑張りましょう^^

さて、今日はRHGが存在する意味・取り組みについて書こうと思います。


RHG(ロックヒルズガーデン)とは

RHGってなんのお店なの?と思われる方はこちらの記事をご覧ください。

ざっくり説明すると、当店は『川崎の屋上でちょっとおしゃれなBBQ場を、学生だけで運営している場』です。

BBQは夏が本番!ですので、もしお近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください^^

きっかけ

さて本題に入ります。

上に書いたように、当店は学生運営を行なっています。
RHGが誕生してから早8年、学生運営が始まってからは3年が経ちました。

今まで追われていたような人手不足や属人化は改善されつつあり、
スタッフが増え、オペレーションや仕組みも安定してきました。

でもそんな中、ふとお店について考えたとき、

「RHGではどんな価値が提供できるだろう?」
「RHGが存在する目的ってなんだろう?」

これに答えることができないということに気がつきました。

つまり、このお店が目指すものや場の目的を見失っていたわけです。

今まではお店を運営するのに必死で、それどころではありませんでした。

しかし!

スタッフも増え、ノウハウもたまり、安定した運営ができるようになったからこそ、この場の存在意義を明確にしたい!という想いが芽生えたのです!(成長記録)

4年生たち

RHGという場が存在する意味

さて、RHGではかつてから『つながり』をキーワードにしています。

ロックヒルズガーデンという場所が存在する目的、即ち、大切にしているコンセプトは、「つながり」です。

私は飲食店を開業したくてこの場所を作ったわけではありません。「この場所があってしあわせ!」そう感じてくれる人が増え、結果として、私自身がしあわせに近付くために、屋上に火を灯しました。

しあわせとは、日々の人間関係。人とのつながり。
社長の言葉

ただ、『つながり』って抽象的だし、誰と誰をどこまで繋げたら『つながり』になるのだろう?そのために何をすればいいのだろう?と漠然としていました。

会社のMissonは
「すべての人がビジョンを介して有機的に繋がりあり合う社会の実現」

じゃあ、そのMissionに向けてRHGでは何ができるだろう??
何を目指すことで、誰と誰をつないで、幸せを創れるだろう??

そう考えるようになりました。

ロックヒルズガーデンの強みは「学生運営」

学んでいることや興味関心が異なる学生が自然と集まります。

そんな学生たちは、タイミング的にも将来や就職について考え始める時期でもあります。

「就活をしないと!」という固定概念に囚われてたり、周りの目を気にしたりもしてしまいます。

それが悪いことではないけれど、
自分のやりたいことを見つけて、自分の心に従う、、、、

自分のやってみたいことをやる方がきっと幸せだ!と私達は思います。

学生が主体的に場を運営するからこそ、同世代の活躍を自分事化できるはず。

だからRHGは、

「やってみたい」→「やってみる」のお手伝いをする場

を目指そう!ということになりました。

ちなみにこんなに空が綺麗です

「内発的動機が紡がれるようなつながりの創出」


学生の「内発的動機が紡がれるようなつながりの創出」

これが私たちが考えついたRHGの場の目的・存在意義です。

「やってみたい」→「やってみる」のためには、どんなつながりを発生させたらいいのか、を考えた結果この言葉に集約されました。

内発的動機とは、!

内面に沸き起こった興味・関心や意欲のこと

ただ、いきなり「内発的動機」と言われても、

自分が何に興味があって、何をしたらいいのかわからない、、、つながる以前に自分のことがわからない、、、、となってしまいますね。

だから、まずは自分の単純な「聞きたい!」「行きたい!」「やってみたい!」を叶えること。これが大事なんじゃないかと考えました。
(私達でどんなつながりを創出したいのか意見交換をしてジャンル分けしたらこの3つになりました。)

自興味の幅を広げたり、価値観を広げたり、実際に「〜たい!」を叶えたり。

そんなことのお手伝いをRHGで、できたらいいなと思っています。

「聞きたい、行きたい、やってみたい」


まずはスタッフから「聞きたい、行きたい、やってみたい」を吸い上げてみよう!実行してみよう!ということで、

○黒板の導入:「やってみたい」
○青空ブックマーク:「行きたい」
○大人に話を聞いてみよう:「聞きたい」

を始動させます!!

○黒板の導入:「やってみたい」

スタッフルームに黒板を導入しました。
もう書き込んでくれているスタッフもいますね。ありがとう^^

ロックヒルズガーデンでやりたいこと、自分の行ってみたいところを黒板に書きます。そうすると、きっと「俺もこれやりたい」とか「みんなで行こうよ」という会話が生まれます。

そしてそれを実行する!やってみる!というのが理想です。

中心メンバーも企画しますが、スタッフ同士でそんな会話が生まれて「やってみたい!」を叶えてほしいです。

今は「聞きたい!」を集めています

○青空ブックマーク:「行きたい」

まだ知られていませんが、人知れず動いている企画です。

日本にはいいところがいっぱいあります。でも、なかなか行くぞ!とはならないし、行ったとしても観光名所を回って終わってしまいます。

でも、もし地元の学生から「ここが素敵」とか「ここ行ってみて」とか

そんなことを聞けたら、もっと日本が身近になって、もっと「行ってみたい!」が増えるんじゃないかと思います。

そんなイベントを企画中なので、手伝ってくれる人はお知らせください^^

○大人に話を聞いてみよう:「聞きたい」

まだ企画途中、、、!!!!お楽しみに〜〜

終わりに


そんなわけでRHGがもっともっと楽しく、もっともっと学生がつながれるような場になっていくであろう!!という感じです。

スタッフのみんなもきっと「だから黒板が導入されたのか〜〜」と納得していますね。

今後はまた「聞きたい!」「行きたい!」「やってみたい!」の活動レポートがここでできたらいいなと思っています。

興味があるぞ!という学生の皆さん、ぜひご連絡ください。一緒にお話しましょう!!!!






この記事が参加している募集

スキしてみて

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!