​​[アート展示告知・第4回目]LUCKY BEER/DAICHI
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

​​[アート展示告知・第4回目]LUCKY BEER/DAICHI

ロバート下北沢

みなさま、あけましておめでとうございます。
2022年がやってきました。
昨年の8月にロバート下北沢にて壁貸しの展示をはじめて、はや5ヶ月。新年初めにロバート下北沢の壁を作品で埋め尽くすのは、カメラマンの「DAICHI」さんです。

DAICHIさんは福岡県出身のフリーランスのカメラマンで、今回の展示では、タイに行った時の記録写真たちが、はじめて展示されます。

タイで出会った世界に一瞬にして虜となり、この土地にどんどんのめり込んでいくようにシャッターを切っている様子が伺えます。
コロナが日常に存在する前であろう街の様子は、自由に移動をしづらくなったわたしたちの目に眩しく映り、ふたたびこの世界を獲得できるのだろうかと、ぎゅーっと胸を締め付けてもきます。

画像1

画像2

生気と熱気に溢れた作品たちが、大胆なレイアウトで壁を埋め尽くす予定です。ロバート下北沢がどう姿を変えるのか、いまからドキドキわくわくしています!

今回も展示開催に先駆けて、写真をはじめたきっかけや、作品作りに対する想いなど、DAICHIさんのことをよく知るためのテキストインタビューを行いました!


***

Q. カメラを始めたきっかけを教えてください。
DAICHI 焦りからだったと思います。
高校生の頃、時の流れに敏感で、時間の中で流れていく自分、友人、家族、止めることのできないこの世界に抗う手段として始めたのがきっかけでした。

画像3

Q. 普段はどのような活動をされていますか?

DAICHI
 フリーでカメラマンをしています。
作品はスナップ写真をメインに、日常を撮ったりしています。

Q. 組写真の構成・ストーリーはどのように決めていますか?

DAICHI
 その時に感じた感情を、自分の中で映画をつくるように組み立てています。もともと映画が好きで、それが関係しているんだと思います。

Q. フィルム写真と比べて、デジタル写真に対してどのようなこだわりをお持ちですか。

DAICHI
 昔、何年も写真はフィルムがいいのか、デジタルがいいのかで悩んでいた時期がありました。それまでずっとフィルムカメラで作品を撮っていたのですが、様々なフィルムや印画紙が生産中止となり、値段が高騰し、さらに作業できる暗室が無くなった時期でした。
数年、作品制作が出来ないほどに悩みました。
しかしある時、フィルムだと思った作品が、デジタルだったことがありました。
その瞬間に、今まで悩んでいたことがすごく馬鹿馬鹿しくなり、デジタルで作品を作るようになりました。
今の僕にとって大事なことは、デジタルかフィルムではなく、写真を撮り続けることだと思っています。

画像4

Q. 今後、どのように活動されたいですか?

DAICHI
 今は作品制作に力を入れたいです。
コロナ禍で色々自粛していたところがあるので。

***

展示は1月24日(月)から。
寒さを吹き飛ばす、パワー溢れる展示を、ぜひ観に来てください!


【展示情報】
LUCKY BEER

こんなに強い生命力を感じたのは初めてだった
これはタイに行った時の記録写真で
そこは日本とはかけ離れた非現実感に溢れ、
強い生と死の匂いを感じた
毎日雨が降り続け暑さで肌は常にじとりと湿り
所々に投棄されている生ゴミの悪臭が鼻についた
しかしそこに感じる人間のエネルギーに訪れる人々は魅了されているようだった
ここではまさに世界を見せつけられているように感じ
僕は一瞬でこの世界に酔いしれた


日時:2022年1月24日(月)〜2月18日(金)

   10時〜19時(土日祝は休み)

オープニングパーティ:2月5日(土)12時〜
土日特別展示日:1月29日(土)/1月30日(日)/
        2月6日(日)/2月12日(土)/2月13日(日)
        12時〜18時 *アーティスト在廊予定
会場:ロバート下北沢(下北沢駅東口から徒歩1分)
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-30-14重宗ビル3F

料金:観覧無料【会場がコワーキングスペースのため、席をご利用の場合は2時間550円(税込)から】

【Artist profile】
DAICHI
福岡県出身。カメラマンになる為6年前に上京し独立して2年になります。
もっと色々な世界をみたいです。
でも当たり前の日々もしっかりみれるといいなと思ってます。
そういった忘れ物を写真で探したりしてます。
https://www.daichi-photo.com

画像5


【展示観覧の際のお願い】

・アーティストの展示をご覧になる方は、受付にその旨をお伝えください。
・コワーキングスペースのため、席をご利用の場合は受付で会員登録のうえ、2時間550円(税込)からご利用いただけます。
・ソファスペースでの展示のみ、コワーキングスペース会員様の予約が入っている場合は観覧することができません。こちらから予約状況をご確認のうえ、ご来場ください。
・作業中のお客様もいらっしゃるため、ご配慮いただきながらのご観覧をお願いいたします。

【展示希望アーティスト募集中】
展示をご希望の方は、下記項目への回答とポートフォリオを添付のうえメールにてご連絡ください。
審査のうえ、展示をしていただきたい!と思った方にはこちらからメールを返信いたします。
ーーーーーー
・お名前
・メールアドレス
・展示をしようと思ったきっかけ
・作品を発表しているSNSなどあれば教えてください。

ーーーーーー
連絡先→info@robert.jp


展示について
場所:ロバート下北沢(下北沢駅東口から徒歩1分)
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-30-14重宗ビル3F
展示期間:〜1ヶ月間(要相談)
費用:場所代は無料。展示準備などにかかる費用3,000円を、基本料金として頂戴いたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!はげみになります!
ロバート下北沢
「働きながらあそぶ」「あそびながら働く」。 下北沢にあるシェアオフィス、コワーキングスペースです。 下北沢駅東口徒歩1分。 https://www.robert.jp  instagram→robert.shimokitazawa