見出し画像

情報環境(アーキテクチャ)による物理とコミュニケーションの融合の時代の考察

稲葉年計
(東京都立大学大学院 客員研究員、四日市大学 非常勤講師、
 一般社団法人社会科学総合研究機構 研究員)

バックナンバー:
「アイディアの政治」の時代と 小池百合子都知事
ジャン・ボードリヤールの 「象徴交換」と情報社会論

----
■「ゼロ年代」の「アーキテクチャ(情報環境)」論

2000年代(「ゼロ年代」)のキーワードであった「アーキテクチャ(情報環境)」について今日においてどのように跡付けられるだろうか.これを整理し問う.本コラムは,「ゼロ年代」の「アーキテクチャ(情報環境)」論の広い意味での知識社会学的研究となる.あるいはその研究を経て、思想的論考を行うものである.

この続きをみるには

この続き: 2,693文字

情報環境(アーキテクチャ)による物理とコミュニケーションの融合の時代の考察

RISS(社会科学総合研究機構)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RISSの研究員のコラムを発信していきます。 --- 一般社団法人社会科学総合研究機構 http://riss.or.jp/