見出し画像

僕みたいなヤツがあえて語るカメラ。

本日も読んで頂きありがとうございます。りんたです。

今回は僕の唯一の趣味であるカメラについて語ろうと思います。調子に乗るなと言う声が聞こえてきそうですが、それは正解ですのでその気持ちのままで大丈夫ですよ。😊

ただの大学生がたまに写真撮って、Instagram等に投稿しているだけで、もちろんプロのフォトグラファーさんや多くのフォロワーを抱えるインスタグラマーさんでも無いので、誰が言うてんねん!という感じですよね。

ですが大学受験を頑張った自分へのご褒美として初めてカメラを買ってから、ほとんど感覚的に撮ってきたので、ここで僕の考えている事を一度書いてみようと思います。

一番簡単な創作なのでは?

写真を撮るという事は目の前のその一瞬を切り取るだけのことなので難しい事は何も無いです。今だっ!というタイミングでシャッターを切るだけです。

僕の周りには音楽をしている人や絵を描いている人がいますが、0から1を生み出す作業って本当にすごいと思っていて、多くの時間と労力が必要なのではないかと思います。その点、写真は1からのスタートなんです。

それでも、音楽や絵画と同じ様に、自分が撮って編集した写真が誰かに評価された時の嬉しさはたまりません。自分の世界観や色を表現して、何かを作る手段としては皆さんにオススメしたいです!

例えば自分が撮った写真をSNSのアイコンにしてくれたり、携帯の壁紙にしてくれたり。見つけた時にはニヤけるのを我慢するに必死です。😳

僕の機材へのこだわり。

一つは見た目です。首から掛けていてオシャレじゃなかったらアウトです。僕はデジタルカメラでもフィルム時代のカメラの様なクラシカルなデザインが大好きです。

もう一つはファインダーの有無です。フィルムカメラには必ず付いていますが、コンデジなどはモニターのみのものあります。やっぱり、ファインダーを覗いて画角の中だけに集中できる時間もカメラの醍醐味なのではないかと。

細かいところはまだあるのですが、、

でもカメラってお金のかかる趣味で、大学生の僕はまだ本当に使いたいカメラを使えていません(ちょっと高くて勇気が出ません😅)。ゆくゆくはleica、、、なんて。好きなことにこだわりを持って惜しみなくお金をかけられる大人になりたいものです。

画像1

僕の思うカメラの良いところ📷

やってるだけでセンス◎

たとえ初心者でも下手くそでも、バレるまではセンスの良さそうな人だと思われる事ができます。続けていけば少しずつ様になってくると思うので、形から入るのも全然ありですよね!

・視野が変わる。

人の好みが変わる事があるように、僕の場合、撮りたいものも始めた頃から変わってきています。カメラ始めるまでは、カメラを始めた頃は、見向きもしなかったところに目がいくようになっていて、そこでまた新しい発見があったりする事も。嬉しい瞬間の一つです。😄

・カメラで繋がれる。

写真の雰囲気が近いと大体感性とかセンスも近いので、そういう方とSNSなどで繋がれるのはとても良いなと思います。勘の鋭い方にはバレていると思いますが、僕には可愛い被写体さんやカメラ女子とも繋がりたいなどという思惑はもちろんあります。深夜にInstagramで#カメラ女子と検索し2時間、良い人いないかなぁと本気で探していた事があるのはどうかここだけの話で。🙇🏻‍♂️

・武器にもなる

良い写真を撮るヤツになる事ができれば、周りから重宝される場面がくるだろうし、写真を撮るという口実のもと、意中の人と絡めるかもしれません。そこで撮った写真を後で相手に送ると言えば、、、そういう事です。自分でもダサいとは思いますよ。自覚はあるんですよ。

本当はまだまだ語りたいですが。

デジタルカメラのこと、フィルムカメラのこと、レンズのこと、RAW現像のこと。別に楽しみにしている方はいないと思いますが、また語ってるなぁと思ったら優しくお付き合い頂ければ幸いです。

今回も薄い内容の記事を最後まで読んで頂きありがとうございます!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

僕もスキしにお邪魔します!!
9
熊本の大学生。カメラが好きです📷大人になりたいけど、社会に出るのは少し怖いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。