741★リノルハ /フリーランスライター

フリーランスライター歴、20年になりました。幼少時からアメリカのライフスタイルやカルチャーに強い憧れを抱き続け、アメリカンヴィンテージについて多くの記事を執筆。その他、海外の眼鏡ブランドに精通しています。
    • あなたは110年前のアメリカに何を見たのですか?
      あなたは110年前のアメリカに何を見たのですか?
      • 10本

      日系移民としてアメリカに渡った先祖。その奇跡を110年後の今に辿る、現在進行形のドキュメンタリー。果たして彼らはかの地でどんな生活を営んだのだろうか…。

1年で300日ガッツリ着れる。Gジャンを推す3つの理由

 人生の半分以上、趣味も仕事もアメリカン・ヴィンテージ・クロージングとその復刻にドップリ。それでも過去、Gジャン=デニムジャケットは何となく「しっくりこない」と避…

オトコのメガネ考「サーモント・ブロー」編

 オトコのメガネ考 第一弾がことのほか好評をいただいたので第二弾をお送りしてみようと思う。一般的なメディアでは万人ウケするウェリントンやボストンを紹介するのが定…

都会のビジネスマンに郵便配達員の靴が最適だとする理由

 会社を辞めてから滅多に乗ることがなくなったが、電車に乗るとついついビジネスマンたちの靴を観てしまう。歩きにくそうなロングノーズ(たぶん合皮)のヤツ、くたびれて革…

オトコのメガネ考「ティアドロップ」編

 この20年間、僕はメンズファッション誌を中心にライター業を営んでいるが他方、メガネに関する記事も沢山執筆し、特に多くの海外ブランド・デザイナーたちの取材を重ねた…

日系アメリカ人一世の先祖が経営した洗濯所を突き止める③最終回

 サクラメントとコルサに存在した、同じ屋号「東西商會」が同一であったことを裏付ける資料が見つかりました。それは悲しいかな、経営者、岡本氏の訃報でした。  岡本多…

日系アメリカ人一世の先祖が経営した洗濯所を突き止める②

 日系アメリカ人コミュニティに向けて発行されていた邦字新聞の広告。そのデジタルアーカイヴとGoogle Mapを照らし合わせ、サン洗濯所こそが修三郎の経営していた可能性が…