見出し画像

1+1が10にも20にもなる魅惑のカレー定食MEALS 動画(前編)

空想南インドカレー (僕インドに行ったことありません。)

カレー定食MEALSをみなさんご存知でしょうか。美味しいんです。楽しいんです。

普通のカレーとは違います。
色々なおかずとカレー、チャツネなどを混ぜて(インドの方は手で)食べるカレーです。
僕は今キッチンカーでこのMEALS(ミールス)というのをやってます。だけど南インドに行ったことはありません。
※神奈川県の茅ヶ崎市でRicoritaという屋号でやってます。

画像1

よく「やっぱりインドで勉強したんですか?」って言われます。
僕だって誰かの期待に応えたいですよ。だけど嘘はつけません。
お母さんが嘘ついちゃダメって言ってたし。だから「いや、行ったことはありません」と伝えます。そうすると反応はだいたい以下の3つです。

・ええ!いったことないんですか?(ミールス信者と思われる。真面目。その後来ない)
・ああ、そうなんですかぁ(その後黙る。そしてあまり来ない。優しさという名の残酷さ)
・美味しければいいじゃないですか(どうでもいいふうで他の話をする。その後も来てくれる)

そう僕のカレーは空想南インドカレー。

YouTubeに動画アップしています。
どうぞ観てくださいませ!

・1+1が10にも20にも。

画像2

ミールスってなに?って聞かれたら僕はこう答えます。

1+1が10にも20にもなる、魅惑のカレー定食MEALS。

サンバールと呼ばれるお豆がベースのスープカレーがあります。(上の写真の右下。カップに入ったヤツです。)
これが曲者で、最初食べると「アレ?」「ん?」って感じ。「カレー?」と思う。だけど慣れるとサンバールなしではいられない。「もうサンバールだけでもいいや」くらい思っちゃうんですね。

で、このサンバールをいきなりお米(インディカ米)にかけちゃうんです。インドの方がやってるお店に行くと「チガウ!チガウ!」って勝手にかけられちゃう。

で、混ぜるとご飯が適度にサンバールを吸っていい塩梅になるんです。
ここに色々なおかずを混ぜると、混ぜたものによって味が変化していく。ここにカレーも混ぜる。チャツネを少し乗せて食べる。この変化が面白すぎて。
まぁ楽しい。僕はこの「食べ合わせ」というものが好きでして
まさかカレーでこんな食べ方ができる日が来るなんて思っても見なかったです。

これが「1+1が10にも20にもなる」の意味。
何かと何かを混ぜたら美味しさがどんどん増していく。
それがミールスの美味し楽しの理由です。

続きは後編に。

YouTubeの動画が気に入ってもらえましたらチャンネル登録お願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます!
8
料理歴20数年。仕事としての料理も楽しいけど、ただ好きな料理を表現したいと思いYouTubeを始めました。ここではYouTube動画でやった料理のコツや、料理の大事なトコロをシェアしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。