Re-ClaM編集部

海外クラシックミステリをもっと身近に、かつもっとディープに楽しむための評論誌「Re-ClaM」を文学フリマで発行しています。
    • WEB Re-ClaM
      WEB Re-ClaM
      • 35本

      クラシックミステリの最新情報をお届けする愉快なWEBマガジンです。

固定された記事

Re-ClaM編集部、noteを始めました

これまでは三門優祐個人のブログにて「Re-ClaM」の情報を展開していましたが、この度個別にアカウントを取得し、情報展開を行うことにしました。「Re-ClaM」の情報に加えて…

WEB Re-ClaM 第29回:クラシックミステリ原書刊行状況(2020/12)

三が日も終わり、そろそろ休み明けというところで「緊急事態宣言」発令か?と騒がしくなっておりますがいかがお過ごしでしょうか。Re-ClaM編集部では、年末刊行いたしまし…

別冊Re-ClaM Vol.3 『血文字の警告』訳者あとがき

 2020年12月、サミュエル・ロジャース『血文字の警告』(You'll Be Sorry!, 1945)を別冊Re-ClaM Vol.3として刊行いたします。翻訳は不肖三門が担当いたしました。なお、…

WEB Re-ClaM 第28回:クラシックミステリ原書刊行状況(2020/11)

Re-ClaM本誌、Re-ClaM eXの同時刊行、そして今月半ばには別冊Re-ClaMの刊行も控えておりますが、私は元気です。 ★Henrietta Hamilton / The Two Hundred Ghost (Agora Bo…

WEB Re-ClaM 第27回:クラシックミステリ原書刊行状況(2020/10)

少し遅くなってしまいましたが今月もご紹介します。主要なレーベルのいずれも新刊が出るフィーバー状態。たまにこういう時がありますね。 ★Helen McCloy / Dance of Dea…

【告知】Re-ClaM 第5号目次公開

来たる11月刊行予定のRe-ClaM第5号の目次が確定しましたので、ここに公開いたします。 ◆【特集】ロス・マクドナルドの新たな巡礼 フェアプレイの向こう側 ~ The Far Si…