Spiritual magazine「ヌー!」

「縄文とホピ」

 水俣のイベントでお弁当を配っていたら、手伝ってくれた女性がいきなり弾けて踊りだした。び…

楽しいときに笑う、ここにいる。

ワタクシ事で恐縮ですが(って、いつも自分の事しか書いていないんだが)、2000年に本がヒット…

栗をむく

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

+1

ある多重人格者の記録をめぐって

「24人のビリー・ミリガン」のドキュメンタリー映画を観た。  この映画は同名の本を原作とし…

人間だもん、ねばねばしたい。

手紙の差出人は姓が変わっていた。 わあ、久しぶりだな。そうかご結婚なさったのか。 封を切っ…

+1

総理、何とたたかっていたんですか?

コロナ情報に被曝してる。気分は低迷気味。加えて最近のニュース、菅総理総裁選出馬辞退でざわ…

娘よ、医療崩壊とワクチンは別の話だ。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

+1

水俣天地への祈り

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

+2

渚のくらげのような日本語

「あなたはいつ瞑想しているんですか?」という質問に、ティク・ナット・ハンは「いつもしてい…

クソみたいな仕事をしていた

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます