【公式】新横浜ラーメン博物館 RAMEN MUSEUM

こんにちは。新横浜ラーメン博物館です。noteでは「ラーメンの何故?」にフォーカスした…

【公式】新横浜ラーメン博物館 RAMEN MUSEUM

こんにちは。新横浜ラーメン博物館です。noteでは「ラーメンの何故?」にフォーカスした歴史や雑学を配信していきます。 https://www.raumen.co.jp/

最近の記事

ラーメン登龍門【準優勝】 らーめん愉悦処 鏡花 八王子想庵

新横浜ラーメン博物館30周年企画の一環として今年2月より、ラーメン職人の隠れた潜在能力や新たな才能を発掘するラーメンコンテスト「佐野実メモリアル ラーメン登龍門2024」を展開してまいりました。今年6月2日(日)に最終選考(決勝戦)が開催され、上位3店舗がラー博に出店致します。 ※ラーメン登龍門の概要は下記の記事をご参照ください。 第2弾は準優勝となった「らーめん愉悦処 鏡花 八王子想庵」さんの出店です! 【出店情報】 店舗名:らーめん愉悦処 鏡花 八王子想庵 出店期間

    • ラーメン登龍門【第3位】 手打ち麺 あお井(From とら食堂福岡分店)

      新横浜ラーメン博物館30周年企画の一環として今年2月より、ラーメン職人の隠れた潜在能力や新たな才能を発掘するラーメンコンテスト「佐野実メモリアル ラーメン登龍門2024」を展開してまいりました。今年6月2日(日)に最終選考(決勝戦)が開催され、上位3店舗がラー博に出店致します。 ※ラーメン登龍門の概要は下記の記事をご参照ください。 まずは第3位となった「手打ち麺 あお井(From とら食堂福岡分店)」さんからの出店です! 【出店情報】 店舗名:手打ち麺 あお井(From

      • ラーメン登龍門2024 最終選考会

        新横浜ラーメン博物館30周年企画の一環として今年2月より、ラーメン職人の隠れた潜在能力や新たな才能を発掘するラーメンコンテスト「佐野実メモリアル ラーメン登龍門2024」を展開してまいりました。 国内外よりご応募いただき、書類審査、面接審査の選抜を行い、8名が2024年の6月2日(日)に開催された最終選考(決勝戦)に進みました。 ・最終選考進出者の紹介(決勝順)●エントリーNO.1 町田 将一様(23)らーめん愉悦処 鏡花 八王子想庵 「鏡花」本店にて勤務後、現在は「鏡花

        • 時代の寵児「博多一双」が2024年6月24日(月) 満を持して登場!!

          とんこつラーメンの聖地・福岡において、ひときわ目立つ大行列。 博多っ子はもちろんのこと、県外や海外に至るまでその評判を聞きつけ多い時には200人以上が列をなす。そのお店の名は「博多一双」 長時間待ってまで食べたいその魅力は、豚骨を長時間炊き上げ、骨の髄からうま味を最大限に引きだした濃厚なスープ。そして丼一面を覆うきめ細かい”脂泡”は、その見た目から“豚骨カプチーノ”と称され一双の代名詞に。 福岡は今、非とんこつ系(淡麗醤油やつけ麺等)に注目が集まっています。決してこの流れを

        ラーメン登龍門【準優勝】 らーめん愉悦処 鏡花 八王子想庵

          【5/23~5/26限定】ラーメン登龍門プレイベント「国産小麦に命を懸けた男 佐野実」開催

          ・企画趣旨今年25年ぶりに開催された「ラーメン登龍門」。 まだスポットライトを浴びていないラーメン職人と、新たなる職人の潜在能力の発掘を目的としたラーメンコンテストです。 本コンテストは、支那そばや 創業者 佐野実さんの没後 10 年という節目の年の開催として、その功績に敬意をこめた記念事業として実施し、ラーメン登龍門の副題 に "佐野実メモリアル" とつけました。 2024年大会のテーマは佐野さんが最もこだわっていた「国産小麦」をテーマに開催しております。 そして今回、

          【5/23~5/26限定】ラーメン登龍門プレイベント「国産小麦に命を懸けた男 佐野実」開催

          一風堂1994、ついにフィナーレ!最後はLet’s Go Crazy! をテーマに、3作品を披露

          いよいよ残すところ後1週間となりました「一風堂1994」 2022年7月からスタートした「あの銘店をもう一度」も5月12日(日)で終了する「一風堂1994」をもって*フィナーレとなります。 *六角家1994+はレギュラー出店 これまで多くの方々にお越しいただき本当にありがとうございます。 そして「一風堂1994」では、GWが空けた5月7日(火)からのラスト6日間、Let’s Go Crazy!をテーマに最後の3作品が披露されます! ◎Let’s Go Crazy ~

          一風堂1994、ついにフィナーレ!最後はLet’s Go Crazy! をテーマに、3作品を披露

          【一風堂クロニクル1994】幻のラーメンと創業の味を食べ比べ

          いよいよフィナーレを迎える「一風堂1994」(2024年5月12日まで!!) GW期間中(4/27~5/6)は、3月下旬に2日間だけ販売し、お客様から再販のリクエストが非常に多かった「あの時勝負したかった“幻のとんこつ醤油ラーメン”」が復活します!! ※GWの営業時間はコチラ 1994年3月、新横浜ラーメン博物館のオープニングメンバーとして出店した「一風堂」。創業者の河原成美さんと、1番弟子であり、ラー博店初代店長の中坪正勝さんはラー博出店に向けて味の方向性について議論を重

          【一風堂クロニクル1994】幻のラーメンと創業の味を食べ比べ

          一風堂クロニクル 原点シリーズ第3弾「からか麺1989」

          あの銘店をもう一度”94年組”第6弾として出店中の博多「一風堂1994」 一風堂は国内外に250店舗以上ありますが「一風堂1994」で提供するラーメンはラー博でしか味わえません!その稀代のラーメンを創業者・河原成美氏自ら厨房に立ち、振舞っております。 そして、今回のプロジェクトは一風堂39年間の歴史の中でエポックメイキングとなったメニューを、歴史と共に振り返る"一風堂クロニクル"というテーマを付加し、約3ヶ月の期間の中で、今では食べることの出来ない様々なメニューが復活します

          一風堂クロニクル 原点シリーズ第3弾「からか麺1989」

          【4/21限定】博多友情コラボ「一風堂×八ちゃんラーメン」

          早いもので、あの銘店をもう一度"94年組" 第6弾 博多「一風堂1994」の出店も残りわずかとなりました。(2024年5月12日まで!!) そして今回、最後のスペシャルコラボとして、同じ福岡に店を構え、ラー博にも出店した博多・薬院「八ちゃんラーメン」との共演が決まりました! ◎コラボ開催の経緯2024年2月11日、八ちゃんラーメンの店主 橋本進一郎さんが、一風堂1994のオープン(2月9日)に際して、創業者の河原成美さんにご挨拶でラー博に来られました。 その時、橋本さんが

          【4/21限定】博多友情コラボ「一風堂×八ちゃんラーメン」

          【一風堂クロニクル】 17年振りに復活!!次世代のラーメンを目指した「極新味」が登場!!

          ◎一風堂クロニクル今年39年目に突入した一風堂ですが、39年をThank youととらえ、これまでの感謝と共に一風堂の歴史の中でエポックメイキングとなったメニューを歴史と共に振り返る"一風堂クロニクル"というテーマを付加し、約3ヶ月の期間の中で様々なメニューが復活します。 そして4月15日(月)からは第5弾となる「極新味」が発売となります。 一風堂クロニクル5日間限定シリーズ スケジュール 第1弾・・・2024年03月18日(月)~22日(金)誕生 第2弾・・・2024年

          【一風堂クロニクル】 17年振りに復活!!次世代のラーメンを目指した「極新味」が登場!!

          Vol.37 あの"家系御三家"六角家がラー博に復活「六角家1994+」

           新横浜ラーメン博物館が30周年を記念し、約2年間かけてリレー形式で過去に出店したお店(計36店舗)が復活出店するプロジェクト「あの銘店をもう一度」がいよいよフィナーレを迎える。 最後を飾るのは「六角家」。1994年創業時に出店して、まだ登場してなかったお店なのでそれ自体は驚かなかったが“レギュラー店”としての復活とはかなりのサプライズ。 復活オープン日は2024年4月8日(月)、店名は「六角家1994+」。ラー博に出店した1994年当時の味を、30年間の技術と経験により進

          Vol.37 あの"家系御三家"六角家がラー博に復活「六角家1994+」

          【一風堂クロニクル】 一風堂NYで人気を博した「NYオイスターチャウダーヌードル」を逆輸入!!

          ◎一風堂クロニクル今年39年目に突入した一風堂ですが、39年をThank youととらえ、これまでの感謝と共に一風堂の歴史の中でエポックメイキングとなったメニューを歴史と共に振り返る"一風堂クロニクル"というテーマを付加し、約3ヶ月の期間の中で様々なメニューが復活します。 そして4月8日(月)からは第4弾となる「NYオイスターチャウダーヌードル」が発売となります。 一風堂クロニクル5日間限定シリーズ スケジュール 第1弾・・・2024年03月18日(月)~22日(金)誕生

          【一風堂クロニクル】 一風堂NYで人気を博した「NYオイスターチャウダーヌードル」を逆輸入!!

          【あの銘店をもう一度”94年組シリーズ”第7弾 横浜「六角家1994+」 あの“家系御三家”六角家がラー博に復活!

           新横浜ラーメン博物館は、30周年を迎える2024年へ向けた取り組みとして、過去に出店した約40店舗の銘店が2年間かけ、3週間のリレー形式で出店するプロジェクト「あの銘店をもう一度"銘店シリーズ"」が2022年7月1日(金)より、1994年開業時のラーメン店が約3カ月前後のリレー形式で出店する「あの銘店をもう一度”94年組”」が2022年11月7日(月)よりスタートしました。今回の「六角家1994+」を持ちまして「あの銘店をもう一度」はフィナーレを迎えます。 【これまで出店

          【あの銘店をもう一度”94年組シリーズ”第7弾 横浜「六角家1994+」 あの“家系御三家”六角家がラー博に復活!

          【一風堂クロニクル】 「玄海みそラーメン」

          ◎一風堂クロニクル今年39年目に突入した一風堂ですが、39年をThank youととらえ、これまでの感謝と共に一風堂の歴史の中でエポックメイキングとなったメニューを歴史と共に振り返る"一風堂クロニクル"というテーマを付加し、約3ヶ月の期間の中で様々なメニューが復活します。 そして4月1日(月)からは第3弾となる「玄海みそラーメン」が発売となります。 一風堂クロニクル5日間限定シリーズ スケジュール 第1弾・・・2024年03月18日(月)~22日(金)誕生 第2弾・・・

          【一風堂クロニクル】 「玄海みそラーメン」

          【3/30-31限定】一風堂クロニクル特別編 あの時、勝負したかった“幻のとんこつ醬油ラーメン”

          1994年3月6日、新横浜ラーメン博物館のオープニングメンバーとして出店した「一風堂」。 創業者の河原成美さんと、1番弟子であり、ラー博店初代店長の中坪正勝さんはラー博出店に向けて味の方向性について議論を重ねていました。 本店の味そのままで勝負したいと考えた中坪さんに対して、河原さんには、首都圏に向けて醤油味をきかせた“とんこつ醤油”で勝負したい気持ちがありました。結果的には、中坪さんの意見を尊重し、本店の味をそのまま出すことに。そのラーメンが現在「一風堂1994」で販売

          【3/30-31限定】一風堂クロニクル特別編 あの時、勝負したかった“幻のとんこつ醬油ラーメン”

          【一風堂クロニクル】 テレビチャンピオン3連覇を飾った決勝作品がベースとなって生まれた「黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~」

          ◎一風堂クロニクル今年39年目に突入した一風堂ですが、39年をThank youととらえ、これまでの感謝と共に一風堂の歴史の中でエポックメイキングとなったメニューを歴史と共に振り返る"一風堂クロニクル"というテーマを付加し、約3ヶ月の期間の中で様々なメニューが復活します。 そして3月25日(月)からは第2弾となる「黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~」が発売となります。 一風堂クロニクル5日間限定シリーズ スケジュール 第1弾・・・2024年03月18日(月)~22日(

          【一風堂クロニクル】 テレビチャンピオン3連覇を飾った決勝作品がベースとなって生まれた「黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~」