コトク@離島医療人物図鑑

離島医療がしたくて鹿児島のとある島に移住。離島で妊婦から、子供、お年寄りまで診れる「一家に一台」置いときたくなる家庭医を目指してます。離島医療の魅力を日々発信する離島医療人物図鑑ライター。1児の父。毎週水曜日、日曜日頃ゆるゆるに更新。
固定された記事

自己紹介 島の医者がなぜnoteをするのか

はじめまして!離島医療人物図鑑の小徳羅漢(ことくらかん)です! この度、noteを始めてもう3年くらい経つのに、自己紹介もしていなかったのでさせていただきます!フォ…

【アート×離島医療×教育】 〜女性が幸せな島は幸せな島〜

先日「対話型鑑賞」というアートを利用した教育方法に出会いました。 対話型鑑賞で学んだことを活かせる場所はないかな?って考えている時に、ある案件が転がり込んできま…

量では測れないヒトの物語を紡ぎ出す方法は? SCAT分析で明らかになった離島医療の魅力とは。

離島医療人物図鑑のプロジェクトが発足されてから一年。 僕たちは離島医療の魅力を社会的にも、学術的にも発信していこうと活動を続けてきました。 離島は医療者にとって…

医学部を目指す高校生の君へ。10年後の僕より。

「コトクは良い医者になるよ」 高校生の時に先生からもらったその言葉が今でも僕の宝物になっています。 その先生から直接僕は教えてもらったこともないし、担任だったこ…

医の道はアートである、アートの道もまた医の道に繋がる〜対話型鑑賞という芸術を楽しむ方法が医療を救うかもしれない

「診察中にパソコンばかり見て、患者の方をまったく見ない医師」 テレビ番組や医学教育の場面でも良く問題にされる「悪い医師」の典型的な例として良く使われるシーンです…

ずっとずっとやりたかったゴミ拾いができました!理想の離島医療を求めて。〜note書初め〜

あけましておめでとうございます! 年明け2週間は記憶が無いくらい仕事が忙しくて、あっという間に過ぎてしまいました。 改めて離島医療の厳しさを身体で感じていました…