radicalmannta

マンガ家を目指しています。将棋が好きです。 読んだ本のことも記事にしています。

昼の終わりと檻の中

午後の最後の授業は、国語だった。  教師は、なぜこの文章のこの部分でこの接続詞を使ったかについて延々と語っている。正直僕は、疲れていた。脳細胞のネットワークに無...

心打たれる哲学

ウィトゲンシュタインの哲学で心打たれたこと。 否定、は世界には存在しない、ということ。 説明しよう。 例えば、「今、雨が降っている」という文は、窓の外を見て、雨...

創造主の見る夢 第二話 白・黒・透明

ただ、林の中の象のように、静かに歩め。  首都ドグマ、中産階級の住まう町並みの一角。  きわめて実用的に作られてはいるが、全く装飾のない無機質なビルが建っている...

創造主の見る夢 スラム街にて

守るのだ、この世界を!  共和国の首都ドグマは、一言で表現すればバームクーヘンのような構造をしている。  まず、中心にあるのが首相官邸を含んだ官庁街だ。共和国の...

ぴしゃがつく

俺は、ずっと、女になりたいと思ってきた。  理由は簡単だ。俺が好きになる奴は、キスして抱きしめたいと思う奴は、みんな男だったからだ。  なぜ、こんな風に生まれて...

ちるらん

「なぜ、花は美しいのだろう」  かつて、そう問うた友達がいた。まだ、小学生の頃だった。  そのとき僕たちは、寺の参道にある桜並木を歩いていた。ソメイヨシノは世界...