アラサー女子の__1_

アラサー女子の新・お金の教科書のゲスト紹介


「お金について、きちんと考えていますか?」と聞かれ、私は自信をもって「はい」と答えることができません…。「なんとなく貯金したほうがいいとは思うけど…」といった女性は多いのではないでしょうか。

「好きなことにチャレンジしたい!」と思ってもお金のことでついブレーキをかけてしまう女性のため、racisaでは「アラサー女子の 新・お金の教科書」を開催します。

今回は、企画者のかなえさんと、イベントに登壇いただくファイナンシャルプランナーの村上訓子さん(くにさん)にお話を聞きました!

画像2

大嶋かなえ 
認定ストレングスコーチ®、racisaメンバー
社会人12年目。ベンチャー企業の新卒1期生として入社。自身でもストレングスファインダー認定講師を取得するなど人の強みを活かす仕事に関わり、3,000人以上の学生や社会人と面談を重ねる。

画像1

村上訓子(くにさん)
2級FP技能士(AFP)。某製薬会社の営業職(MR)を8年務めた後、人を幸せにする提案をしたい」という想いから保険会社に転職。現在までに約600世帯からライフプランの相談を受ける。




ーなぜ、お金の教科書イベントをくにさんにお願いしようと思ったのですか?

かなえ:以前から、多くの女性社員からお金に関する相談を受けていて、私自身お金に関してわからないことも多く、「くにさんと一緒にできたらいいな」と思いながら企画書を作成しました。後日、racisaのイベント企画Mtgで案をだしたところ、みんなに共感をもらえて企画を進めることになりました。

くにさんしかいない!と思って、登壇をお願いしました。お金の専門家なのはもちろん、自分の人生を何のために使うのか、常に誰かの役に立つことを考えていて、人とのご縁をとても大切にしているような方なんです。racisaの創業当初からビジョンにも共感してくれていたので、いつか一緒にイベントをやりたいと思っていました。

一緒にご飯を食べに行ったタイミングで相談をしたら、「ぜひ!」とその場で嬉しいお返事をもらいました。

ータイミングと、フィーリングが一致して実現したイベントなんですね!




ーなぜ、登壇しようと思ってくださったんですか?

くにさん:私は、やりたいことを頑張っている女性を応援したいと思っていて、現在の保険の仕事にも「人を幸せにする提案をしたい」と思い転職しました。

みなさんは、何のためにお金を使うのだと思いますか?本来であれば、自分や自分の大切な人を幸せにしたくて、その手段として“お金”を使うはずなのですが、つい、お金にまつわる情報に振り回されてないかなぁと感じることがあります。例えば、“日本はこのままいくと借金で破綻するから国民年金は払っても無駄”とか“家賃を払い続けるよりもマンションを購入した方が資産作りにもなる”とか…。

私たちの世代はメディアやSNSの情報を受け取ることが日常化しているので、だからこそデータやファクトを把握して考える必要があります。そう感じて、自分で色々調べる方も少なくないと思います。

でもそこで、正解探しに疲れてしまったりすることが多い(笑)結局は、みんなどうしてるのかな?と気になって、多数派の意見が正解に見えたりするんだと思います。

データやファクトを把握して、自分で考えて自分を幸せするといった考え方が、rasisa(らしさ)プロジェクトともリンクしていると感じていて、ぜひお話しさせてもらいたいなと思ったんです。


ーなるほど、そうだったんですね。racisaに共感してもらえていてすごく嬉しいです。確かに、ネットで調べると、平均の貯金額やみんながどう貯金しているのかといった特集をよく見かけます。そのまま多数派の意見を鵜呑みにしちゃいますよね。みんながそうだから安心的な。笑


くにさんはイベントに参加してくれる方にどんなことを持ち帰ってほしいですか?

くにさん:“人生の目的”があって、“それを実現させる為の手段は何か”と考えるのが原理原則になると思うんです。

自分って何がやりたいのか、自分の幸せに直結する近しい人のことも含めて考えてみた時、何が見えるのかということ、そして、その見えたものを実現させる手段として(今回はお金について)、基本的な知識を持っていただき、皆さんの中に羅針盤のようなものができたらいいなとおもっています。

ーありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに、人生にも目的と手段がありますよね。
まだ人生の目的がはっきり見えない人もいると思うのですが、”自分って何がやりたいのか” ”自分の幸せに直結する近しい人のことも含めて考えてみる”と、私の人生の目的の言語化目的のヒントがもらえそうだし、そのヒントが羅針盤なんですね。楽しみです!

年齢を重ねると、いろいろなことが見えてきます。

「今の彼氏とどうなる?結婚?出産?育児?家って買ったほうがいいの?」
「自分の好きなことにチャレンジしたいけど、現実問題チャレンジできるの?」

私たちの世代って、いろんな選択肢とたくさんの情報がある分、たくさん悩むんです…。

その悩みの一つのお金に関して、前向きな1歩を踏み出せるようにと願いを込めて今回のイベントを企画しました。是非、ご参加ください!

前回のイベントレポートはコチラ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
4
「自分らしく幸せな女性」を世の中に増やして、世の中に一人でも多くの自分らしく生きることのできる女性を増やしていきたいと思っています。女性一人ひとりが自分の価値観を発見・発信できるイベントを企画運営してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。