見出し画像

セックスレスが男と女に引き起こすこと〜note追記版

(こちら、スキを80個以上頂いたので800円となりました。定期マガジン購読者の方々は引き続き無料で読めます♪)

ブログに「セックスレスが男と女に引き起こすこと」について書いたが、その追記版をこのnoteに書いていこうと思う。追記は後半にあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セックスレスに関しての相談が増えている。

こないだ出演した「Abema TV」もバラエティのノリではあったが、内容は性に関することをわりと真剣に考えていくような番組だった。

せっかくの機会なので、性に関して少し書いてみようと思う。

セックスは子供を作る以外にも男女の関係に様々な影響をもたらす。

男は射精によって「バソプレッシン」というホルモンが分泌され、これは「配偶者保護のホルモン」と言われていて、「愛する女性を守り、独占したい」という衝動が湧き上がる。

定期的にセックスをすることにより、家族を守っていこうという気持ちが維持、または上昇していくのだ。

逆に、セックスレスの関係になると、男が女を守りたいという気持ちがどんどん薄れてくるということだろう。

これは性格がどうこうの話ではなく、人間が生物としてこのようにプログラムされているということだ。

男が女を守るためにする具体的な行動は、やはりお金を稼いでくるということだろう。

セックスレスの関係になることにより、この衝動はどんどん薄れてくる。

気持ちや性格がどうこうよりも、体にそうプログラムされているから男としてもモチベーションがわからなくなってきてしまうのだろう。

こうなってくると愛する人のためではなく、自分のためにお金を稼ぐというモチベーションの上げ方になってくる。

お互いに自分のためだけにお金を稼ぎ、自分のためだけに使っていきましょうという関係だ。

男女の共稼ぎがスタンダードになってきた現代において、これは別に悪いわけではないと思うが、家族という共同体としてはどうなのだろうか。

セックスレスで、お金もお互い自分の分だけ稼ぎ、一つ屋根の下で暮らしていく。

まあ、家族というよりもシェアハウスの住人同士みたいなノリだろうか(笑)独占欲も薄れるから異性としての興味よりも本当にただの隣人化してくるはずだ。

これは反対の側面から考えると、男にたくさん稼いできて欲しい女性はセックスレスどころか、たくさん射精させて、バソプレッシンを分泌させ、男の「あなたを守りたい」という衝動を爆発させてやればいい。

生物としてプログラムされている所にアプローチしている方法だから、いきなり年収が上がる男もいるかもしれないw

あと、セックスレスの相談でよくあるのが、「トキメキがなくなってしまったからセックスする気持ちにならない」というやつだ。

これは現代にとても多い、思い違いで、セックスというのは本来家族とするものだ。

それが恋愛ドラマやポルノの影響で、セックスを外に求めるものと勘違いしている人が多くなってしまった。家族以外とするセックスの方がロマンチックだなんて思い込んでる人もいる。

恋愛ドラマなんかでは家族以外のセックスばかり描かれるのでそう思い込んでいるのだろう。

そもそも人間のトキメキというのは半年くらいしか続かないように出来ている。

これは進化論的にも、説明がつく話で、昔は避妊の方法もなかったから、付き合った男女は一年も経てば子供ができたはずだ。

そこに恋愛初期に起こるトキメキのような衝動がずっと続いていては子育てには邪魔になる。だから人間のトキメキは半年くらいしか続かないようにプログラムされているのだ。

トキメキはホルモンで言うと「ドーパミンという興奮ホルモン」の作用だ。これが半年すぎた頃から、「オキシトシンやバソプレッシン」による愛着や信頼関係に移り変わっていく。

つまり、トキメキのような興奮状態でするセックスよりも、オキシトシンやバソプレッシンによる愛着や信頼関係がある状態でのセックスのほうが長い関係においては大事なのだ。

ここを理解せずに、トキメキがなくなったからと言って、家族の外に向かってセックスを求める人が増えてしまった。なんと愚かな行為だろうか。まあ人間は基本愚かだから面白いんだけど(笑)

セックスレスは長い夫婦や恋人関係にはみなさんが思っているよりも大きな影響を及ぼす。

二人の絆が大事ならば、話しづらいとか言ってないで改めて向き合ってみるべきではないだろうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(ここからが追記です。)

この続きをみるには

この続き: 2,258文字
記事を購入する

セックスレスが男と女に引き起こすこと〜note追記版

恋愛マスターくじら

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとう!「恋愛は相手のマイナス面を受け入れ続ける戦いだ!」
80
芸人。恋愛マスター。【恋愛マスターくじらの公式LINE】登録者2万人突破。https://lin.ee/sUvOUQc 【くじら結婚相談所】http://quddila.net著書2冊、細かすぎてモノマネ。ブログhttps://ameblo.jp/quddila/