見出し画像

文化放送局に潜入!N高生が考えたラジオCMとは!?

2020年9月、N高通学コースプロジェクトN αクラスで行った「ニューノーマルの遊びを伝えるプロジェクト」。

実はこの企画、導入から最終発表会までnoteディレクターさん(なんと全国で8人しかいない!)からみっちりサポートいただき、

・魅力的な情報発信の方法、などの講義
・最終発表会の講評
・noteイベント&プロクリエイター講評会への生徒招待

などなど大大大盛況&とっても手厚く豪華な授業だったのです(授業制作担当もびっくりするほど)。

なのにそれに加えて文化放送社まで授業コラボをしていただける!?ということになり(企画チーム内にお知り合いがいて繋いでいただきました)、「では、高校生にラジオCM作らせちゃいますか!」とトントン拍子で話しが進んでいきました。
今回は、そのラジオ収録の様子と音声データを大公開します!

選ばれたのはこちらの3企画!

生徒に課されたお題は「高校生が考えるニューノーマルの遊びを、ラジオCMを使って宣伝せよ」との内容で、N高側のプロモーション要素は一切ありません😝

全国約1,500名の生徒から任意で応募してきた企画の総件数約50件。そしてその中から選びに選んだ結果、下記3つの作品が選ばれました🎉🎉🎉

【オンライン遊び】ONIWASAN(大宮キャンパス)
【オンラインの遊び】褒め褒めゲーム(横浜キャンパス)
【オフラインの遊び】人見知りサラバ!初対面の人と出来る遊び(京都キャンパス)

そして文化放送さんからは「収録日は生徒さんも起こしいただいてOKですよ」と甘いお誘いをいただき、生徒に確認したところ案の定、殆どの生徒が参加することに!収録日まで待ち遠しい毎日を過ごすことになりました。

さぁ、収録当日

収録日はJR浜松町駅に参加予定していた全員が時間通りに集合。なんと地元京都から夜行バスで来たツワモノも。
立派な文化放送社屋に入り、消毒&検温、ネックストラップをつけ、担当いただいた方に誘導され…生徒達はすごい緊張ムード。
まずは流れの確認と参加いただく声優さん達のプロファイルを確認しました。ですがファイルを見るなり「えっ!このキャラ、この声優さんなんだ!」「この声優さん可愛い〜」なんて声も上がり、次第と緊張も解れていった様子。

1作品目:収録スタート!トップは大宮!

最初は大宮キャンパスが考えた「ONIWASAN」。
企画立案者が当日来れなかったこともあり、参加した3人はプロデューサーさんの言うことに確認&進行していきました。実はこの企画、文化放送さん・授業制作担当側からは「秀逸すぎる」とベタ誉めの内容だったのです。ですが時事的な背景もあり若干言葉を変更することに。
そして、プロデューサーさんのアドバイスで、より「オモシロい」演出も追加されました。お父さん、がんばって…!!!

*ダウンロードはできません

2作品目:横浜はディレクション上手!

横浜キャンパスからは5人が参加。みんな和気あいあいで楽しそう。
一度声優さんが試しで通していただくと、ある生徒から「もっとあざとくして欲しい」とのリクエストが!
なるほど、登場する2名の女子はホントは仲良しではないという設定で、フラれ役は超絶ぶりっ子。だけどクラスの中でも権力あるから逆うと面倒なタイプの女子。そして聞き役の女性はしょうがなく付き合っているのだという。。現場にいた大人達は「それは気づかなかった!」と反省?し、とことんあざとさを演出してもらいました。

*ダウンロードはできません

3作品目:京都から参戦!みんなを楽しませてくれました!

最後は京都の生徒。京都キャンパスでは今回全員個人プロジェクトだったので、「ニューノーマルの遊び」を一から企画した生徒ご本人が駆けつけてくれました!わざわざ来てくれてありがとう!
この企画もとても纏まりのある内容で、審査員から評価が高かった企画です。一部関西弁のセリフがあるため、イントネーションまで希望通りの再現を声優さんにお願いしました。また、「ガヤ」という後ろでわいわいしている様子を入れたいとの希望で、今回参加した生徒みんなで「ガヤ」に挑戦することに!
ぜひN高生の声にも注耳?してください😁

*ダウンロードはできません

最後はみんなで記念撮影をして終了

ラジオCM企画をつくる、そして収録現場にも行く!というなかなかナイ体験をしたN高生達。これを通してプロジェクトの遂行とそれを終えた達成感を全身で感じ、今後の学びに活かして欲しいな…!と思います。

ラジオの生放送は下記の日程になります。
当日、該当のキャンパスでは大音量でラジオが流れることでしょう😄🎶
*関東以外はradikoプレミアム会員がであればリアルタイムで視聴できます

①11月18日(水)10:43頃 → 最近編(大宮キャンパス)
②11月18日(水)12:50頃 → フラれた編(横浜キャンパス)
③11月20日(金)11:45頃 → 実は私編(京都キャンパス)

今後の生徒の成長がとても楽しみです!
文化放送社のみなさま、本当にありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
高校生がデジタル時代の社会で活躍できる人材になるために知識やスキルを身に付ける課題解決型学習プログラム。社会で必要なスキル(思考力・コミュニケーション力・プロジェクトマネジメント・表現力・ITスキル) を駆使し、 具体的な解決策企画とアウトプットを制作。

こちらでもピックアップされています

9月「ニューノーマルの遊びを伝える」PJ
9月「ニューノーマルの遊びを伝える」PJ
  • 32本

N高生徒が考えた新しい遊びを、N高内に限らずnoteを使って多くのみなさんに発信していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。