PP.Tomo

50代女性ソロシンガーのP.PTomo(ピーピートモ)です。2020年お正月、今年の目標はソロシンガーとして音楽活動をすると決めた時から私の音楽活動は始まりました。J-POPカバーからスタートしてオリジナル曲を作ることが最初の大きな目標。年齢に関係なくやりたいことをやっていく!
    • 53歳でミュージシャン活動を始めた日記~2020年~
      53歳でミュージシャン活動を始めた日記~2020年~
      • 42本

      2020年のお正月に「今年は音楽活動をする。」と決めたことから始まりました。何もない「0」からのスタートです。バンドを組むのは面倒なので、一人でどうやって音楽活動ができるようになるのか?そんな底辺からどうなっていくのか、いつかライブができるようになるのか? まず2020年の目標はオリジナル曲を発表することです。

    • 昭和歌謡・J-POPカバー
      昭和歌謡・J-POPカバー
      • 15本

      昭和歌謡曲、平成の名曲の中から好きな唄をPP.Tomoがカバーしています。 DTMや唄の収録、映像撮影の様子を記事にしています。 初心者DTMの方にも是非、参考になれば嬉しく思います。

    • ラジオ50の時代
      ラジオ50の時代
      • 3本
    • パソコンも楽器もできないけどDTMクリエーターになった50代
      パソコンも楽器もできないけどDTMクリエーターになった50代
      • 9本

      パソコンもできない、楽器もできない、機械音痴の50代女性がDTMをやろうと決意。ここからDTMクリエーター「N.セントバーナード」物語は始まりました。私の音楽活動には無くてはならない存在となった。

    • 沢田研二カバー曲~女性が唄うジュリーのヒット曲~
      沢田研二カバー曲~女性が唄うジュリーのヒット曲~
      • 12本

      2020年53歳で始めた音楽活動のスタートとして、沢田研二(ジュリー)のカバー曲をしています。 小学6年生から大好きなジュリーの曲をハードロック調にアレンジしてカバー。 ジュリー/沢田研二を知らない世代の人たちにも広く知ってもらえたら嬉しいです。 今回の音楽活動を始めるために、パソコンもできなかった友人がDTMを頑張って楽曲を制作してくれています。 是非、DTMをこれから始めようと思っている方、DTMが難しいとあきらめている方にもこの音源を聴いてもらいたい。 そして、あなたが新しいことにチャレンジするためのエネルギーになれば嬉しいです。 最初の音から聴き比べてもらうと音が変化進化していることがお分かり頂けると思います。是非、最初の「時のすぎゆくままに」から聴き比べてください。 「何歳になっても新しいことにチャレンジできることを証明をする。」by PP.Tomo

    • すべてのマガジンを表示

2年目の挑戦!オリジナル曲を作る!

2020年6月末からカバー曲をやり始めて1年が経ちました。各自の担当パートについては3人それぞれが進化成長してきたと思います。 でもそれ以上に、各自の中で一番成長した…

春夏秋冬~終わりと始まりの今日~

「春夏秋冬」って曲名を聞いて泉谷しげるさんを連想する人は少ないかも?ヒルクライムでもなく、松山千春でもなく、泉谷しげるさんです。 泉谷しげるさんの「春夏秋冬」の…

春夏秋冬 泉谷しげる coverd by PP.Tomo

泉谷しげるさんの「春夏秋冬」をカバーしました。 何か新しいことを始めるときに聴きたい歌。 この曲はハードロック調にすると更にカッコ良いです。 カッコ良い音を作って…

何度でも ドリカム/PP.Tomo

「何度でも」はチロルが好きな歌です。 ドリカムの曲は、ほとんど聴いたことがないのでこの曲も知りませんでした。 チロルに覚えて欲しいと言われて覚えました。 お陰で…

TOMORROW岡本真夜/coverd by PP.Tomo

「TOMORROW」岡本真夜をカバーしました。 誰かに唄ってもらって聴きたい歌を唄ってみました。 いつも誰かに唄ってもらって聴くのが好きだった曲。 今回は、自分が唄うこ…

TOMORROW~強くなる方法は考え方~

誰かに唄ってもらって聴きたい歌元気になれる歌は何曲もありますが、「自分が唄いたい曲」と「誰かに唄ってもらいたい曲」があります。「TOMORROW」は、誰かに唄ってもらっ…