おつまみnote

【#夜更けのおつまみ】書籍になりました!

みなさん、おひさしぶりです。最近はおうちで飲んでいます、鈴木です。

先日、キリンビールさんとコラボして開催しました「#夜更けのおつまみ」投稿コンテスト。
たくさんの素敵なエッセイが集まりました。大賞に選ばれたのは、奥村まほさん作『葱のにゅうめん』。大切な人とおいしいものを食べる幸せを綴った、あたたかな作品でした。
大賞受賞作は書籍収録!という副賞でしたが……

ついに、書籍になりました!

おつまみ


原稿があがった後の枝豆とビール、秘密のオリジナルレシピでつくる絶品の肴、おばあちゃんが作ってくれた思い出の料理……などなど。
31名の豪華作家陣がおつまみにまつわる思い出を語った珠玉のエッセイ・アンソロジーです!
読んでいて呑みたくなりますよッ!!

この本の巻末に、大賞作『葱のにゅうめん』が収録されています。


奥村まほさんからのコメント

「夜更けのおつまみ」。初めてこのフレーズを心の中でつぶやいたとき、なんていい響きなのだろう、と惚れ惚れしたのを覚えています。異業種のポプラ社さんとキリンビールさんがnoteでコラボするという新しい試みにもわくわくしました。人と人の縁によって生まれたすばらしい企画で大賞をいただけたことを心からうれしく思います。

執筆時には、「おつまみが自分にとってどういう存在なのか」を考えました。すると、どうしても、一緒におつまみを食べてきた人たちの顔が浮かんでくる。一つの皿から分けるシーンが浮んでくる。そこで、おつまみがもたらす幸せな気持ちを、人間同士の心のつながりや関係性とともに描きたい、と思いました。

「葱のにゅうめん」の縦書き原稿を目にしたときには、不思議な気持ちになりました。文庫本に収録いただけたことは、心に残る思い出となったのはもちろん、これから私自身が前に進んでいくための大きな原動力になるものと確信しています。

文庫本をめくっていると、本当におつまみを食べているような気分になり、いつのまにか喉が乾いてきます。31名の人気クリエイターの作品が一挙に読めて、いろいろな意味で「おいしい」エッセイ集。多くの人の手元に届き、夜更けのおつまみのように心を癒す存在になったらこの上なく幸せです。

コンテストが始まると美味しそうな作品がたくさん集まったのですが、『葱のにゅうめん』というタイトルを見て、一目で惹かれてしまいました。
やわらかくて、優しくて、あたたかいイメージ。
どんなエッセイかな?と思って拝読すると、ご夫婦での忘れられない思い出を描いた胸がじんわりとする作品でした。
審査員が満場一致で選んでいたので、迷いなく大賞に決定しました。

noteでの投稿コンテストはポプラ社にとっても初めての試みでしたが、みなさんの素敵な作品を読めて楽しかったですし、素晴らしい大賞作も生まれました。
また、普段”紙の本”を主に作っているわれわれ編集部としては、noteのクリエイターの方々が書籍化に魅力を感じてくださったことも、すごく嬉しかったです。
キリンビールさんとのコラボがきっかけで出来た企画なので、本当に感謝でいっぱいです。

▼キリンビールさんの書籍発売によせての記事はこちら▼


『夜更けのおつまみ』って、至福のひとときだと思うんですよね。
仕事後に一人の飲む一杯だったり、大切な誰かと共有する一皿だったり、人によって様々だと思うのですが、ちょっとした幸せがそこにはあるなぁと思いました。

みなさんもぜひ文庫本『夜更けのおつまみ』を片手に、素敵なひとときを過ごしていただければと思います!

▼『夜更けのおつまみ』絶賛発売中▼

【作家陣一覧】(敬称略)
東山彰良/吉川トリコ/西川美和/田中啓文/安東みきえ/寺地はるな/森まゆみ/甘糟りり子/市川紗椰/三浦しをん/岡元麻理恵/美村里江/柳本あかね/葉真中顕/蛭田亜紗子/オカヤイヅミ/和田竜/名久井直子/坂木司/広小路尚祈/芦原すなお/綾崎隼/水生大海/日向夏/蝉川夏哉/望月麻衣/前川ほまれ/友麻碧/倉数茂/久住昌之/ブレイディみかこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
36
ポプラ社で「一般書」と呼ばれるジャンルの本をつくっている人たちです。「編集者が、読者の皆さまに、直接自分のコンテンツを本気で売り込む場」として、思いのこもった記事を、ゆっくり、丁寧に発信していきます。http://www.webasta.jp/