見出し画像

ハゲマスターの自己紹介

noteをご覧の皆さま、ハゲマスターと申します。
「断酒といえばハゲマスター」
今日はこれを覚えて帰ってくださいね
(*´∀`)ノ

はじめにお断りしておきますが、
名前の「ハゲ」は「励まし」の
「ハゲ」からきていますので、脱毛症や薄毛で悩む方のために発信しているのではないので、ご了承くださいませm(__)m

このnoteにはわたしの画像がたくさん出てきますが、自己紹介noteということで、みなさまに覚えてもらうために
「わざと」
載せていますので決して
「なんだ、ただのナルシストか」
という烙印を早々に押さないようにお願いいたしますw


わたしは、
お酒をやめた2年前からネットの世界に参入し、「断酒系ブロガー」として、ネット界にその名を轟かせ、、、
るつもりの(まだできてないんかい)
アラフォー男子でございます。

noteを始めてだいぶ時が経つので、多くの方の要望にお応えして自己紹介をそろそろしますねw

といっても、ボクの幼少期からの出来事を延々と綴っても「誰が読むねん!」
という内容になるのは百も承知なのでw、ボクが何者で何をしていきたいのかをサクッと書きますよー。

マジで思っていた「お酒がないと生きていけない」

わたしは、アルコール依存症でした。毎日、お酒のことで頭がいっぱいでお酒に「お金」も「時間」もたくさん使ってきました。

かといって手にしたものは、それに見あわず、特にありません。(記憶していないことも大きな原因)

お酒のことは他の記事で紹介しているのでここではあまり触れないけど、
言いたいことはこれ。

自分の一番が「お酒」だった。

これは幸せになれる生き方じゃないです。お酒しか見えていないって視野が狭いから。こんなところで批判を怖れている場合じゃないので断言しておきます。

お酒を飲むこと自体は否定しないし、わたしと違って良い飲み方をできる人にとってはお酒は良いツールになるだろう。
要は、お酒を「目的」じゃなく、「手段」にしようということ。

そういう意味ではボクはお酒が目的であり、毎日毎日それをゴールに生きていた。

お酒をやめられた今は、視野が少しずつ広がっていますね。

次は、これからnoteでどういうことをしていきたいかを書いていきまーす↓

わたしのようにお酒で苦しむ人を減らしたい

わたしは、お酒をやめた2年前からネットの世界に飛び込み、まずはブログを始めた。

どちらかというとアナログ派のわたしだったので、ブログの立ち上げは泣きそうになるほど難しかったが、38歳からのチャレンジ。
そう簡単にはあきらめることはできなかった。
(ブログは今も続けていますよ)

しばらくしてTwitterとnoteも始めることになる。
Twitterは140文字のつぶやきということで、ウケを狙いにいったり、(ウケてるかどうかは聞かないでw)
ユルい内容を発信して割りと気楽に続けています。

逆にブログは
「日記になってはいけない」
という気持ちが高まり、真剣にアツく更新してきました。

noteではブログのようにアツくなりすぎないように、カリッとサクッと読みごたえのある更新をしていきます。

で、ハゲマスターが目指しているところはというと、、、

お酒で苦しむ人をゼロにします!

お酒を飲む人をゼロにします!ではありませんよw

あくまでも、お酒を飲むことを否定せず(個人の意思は尊重するので)

「お酒を飲む苦しみ」

「お酒を飲まない苦しみ」

をなくしていこう!というのが、わたしの目指すところなのです。

と、わざと堅苦しく書きましたけど、深刻にはなりません。あなたを深刻にもしません。

ただ真剣にはしますけどねw(ここ大事)

たった一度の人生。このあまりにも貴重な時間を、苦しむことなく笑顔で過ごしていくあなたのお手伝いがしたいだけなのです。

だからお酒を飲んでいようと、飲んでいなかろうと、そんなことは関係ありません。

わたしのように、お酒を飲みながらお酒に飲まれ、苦しい毎日を送っている人をゼロにしていきます。

お酒そのものには罪はないですよね。
たとえば、調理器具として開発された
「包丁」が時には凶器となり、
「殺傷能力ハンパねぇー!」
になるのと同じように

お酒そのものは悪ではないのです。ただ、それを使う人の使い方。
要するに、お酒を飲む人の「飲み方」で、毒にも薬にも変わるのですね。

わたしは、そのお酒の「飲み方」と「飲まなくても楽しめる方法」を伝えることができます。

「お酒は二十歳になってから」
の通りだとすれば、わたしは、このようになれるまで20年かかりました。

たくさんお酒を飲み、たくさん失敗もし、まわりに迷惑もかけてきました。
お酒をたくさん飲めば幸せになれるとしたら、わたしは間違いなく幸せな人生を送れていたでしょう。

しかし、違っていたのです。
毎日お酒を飲んでも、記憶をなくすまで飲んでも、家族に嘘をついて飲んでも

「幸せ」にはなれなかったのです。
わたしはこの経験を活かし、お酒をやめて2年の実感とノウハウをこのnoteに公開していきます。

ハゲマスターの未来はどうなるか?

少しアツく語りましたけど(少しじゃないかw)
ハゲマスターの断酒人生は、始まったばかりでまだまだ続きます。

ひとつ言えることは、
お酒を飲むことは二度とない

何かのきっかけで飲酒欲求にかられるかもしれない。だけど飲みません。なぜなら

お酒に酔った自分は幻だから。
(まぼろしー!それはIkkoさんねw)

どうやって生きていくかを決めたわたしには、幻の時間は必要ないのです。

辛くて悲しくて苦しい思いをするかもしれない。
だけど、「生きてる」という意識でそれをとらえて、噛み締めていくのが人生だと思うのです。

何年生きられるかわからないけど、命が終わる直前にどれだけ満足できるか。
それは「どう生きたか」がそのままあらわれるのです。

だから、ポジティブもネガティブも全部お酒の入っていないシラフの自分で受け止めていくと決めたのです。

キリがないので、ここらで締めますw

こんな感じのハゲマスター、これからさらに成長と更新をしていくので、気になったあなたは時々チェックしてみてください!

それではまた。
シーユーハゲインw

YouTubeやってます↓ (動画内では素顔をさらしているので、ご安心を)

ブログはこちらから↓

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!