見出し画像

竹灯りふたたび

先日竹灯りの型紙を納品させていただいた方から、ふたたび竹灯りのデザインの依頼があって、納品させていただいた。

現実にドリルで穿孔する作業をイメージしながら、Houdini の VEX のプログラムを書く、という作業。

僕は、10歳台の頃、ハンドドリルを使っていたので、ドリルでの穿孔作業のイメージはできる。

ドリルの刃を竹筒に当てて、ドリルの刃を回すと、きれいに穿孔できなくて、穴の周囲が、ぱりっ、と割れてしまう様子などもイメージしながら、プログラムのコードを書いて、穴の配置を探る、という作業。

しかも、出来上がるものは、光のアートときているから、ついつい熱中してしまう。

Houdini からの出力は 2D の型紙。

Houdini をこういう用途で使っている者は、世界中で、僕だけかもしれない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
Houdiniでお絵描きしています。 http://pontayamazato.sokowonantoka.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。