新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【御礼】目標を達成!応援ありがとうございました!

いつもPLASに温かい応援・ご支援をいただきありがとうございます。

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS代表の門田です。

4月15日から約1か月半に渡り挑戦してきたクラウドファンディング

「 <新型コロナウイルス>アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」は、6月4日、目標としていた350万円を達成することができました!

日本でも、大変な状況におかれている方が多くいらっしゃる中で、感謝しかありません。

ご支援をいただいたみなさん、

情報を拡散して下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

現地からのSOSに突き動かされるように始めた、はじめての緊急支援。

失われずに済んだ命を失ってから後悔したくないという強い思いで始めたものの、自己資金で緊急支援を開始することには、大きな不安もありました。

「日本も大変な時なのに、アフリカの支援に共感下さる方はいるだろうか?」

「もし思うように資金が集まらなかったら…?」

そんな不安も抱いていた私の背中を押してくれたのは、たくさんの応援でした。

「涙がでました。応援してます」

「大丈夫!きっと達成できると信じています」

「支援の機会を下さってありがとう」

お一人お一人から、温かいメッセージを頂く度に、アフリカに思いを馳せて、食糧を支援してくださる方がこんなにいるということに、感動しました。

そんな皆さんからの温かな想いが重なり、大きな力にかわって、今回の奇跡のような達成につながったのだと思っています。

本当にありがとうございました!

みなさんのおかげで無事に目標を達成することができ、ケニア・ウガンダで、明日の食糧を待ちわびている人達に、支援を届けることができます。

画像1

クラウドファンディングの達成を受けて、PLASでは、ウガンダで食糧を待つ残り140世帯の人達に支援を届けられるよう、準備が動き始めています。

皆さんの温かなご支援ひとつひとつが、彼らの命をつなぐ糧になります。

改めて、みなさんのご支援を、しっかりとアフリカに届けることをお約束します。

支援の様子は、これからもお知らせいたしますので、

ぜひ、引き続き心を寄せて頂けましたら幸いです。

改めて、この度はご支援・ご協力を、本当にありがとうございました!


引き続きYahoo!ネット募金ではご寄付をお願いしております。

よろしくお願いいたします。

★★★

Noteマンスリー寄付写真

PLASでは月1,000円~のご寄付で子どもたちを支援するマンスリーサポーターを募集中です!あなたも寄付を通してアフリカの子どもを応援しませんか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたご支援(サポート)は、PLASの活動を通じてケニアとウガンダのエイズ孤児支援のために使わせていただきます。

「スキ」ありがとうございます!!
4
特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS。アフリカのケニアとウガンダで"エイズ孤児"や孤児を育てる家庭を支える国際協力NGO。子どもたちが未来を切り拓けるように、活動をしています。https://www.plas-aids.org/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。