【人数別】オンライン表彰式で社員の人となりが伝わる企画3選
見出し画像

【人数別】オンライン表彰式で社員の人となりが伝わる企画3選

パイプドHD公式note

こんにちは!パイプドHDのミヤコです。
パイプドHDでは3か月に一度、10年・20年勤続の社員の方々をグループ全体でお祝いしています。

現在は在宅勤務の社員も多いため、オンラインで勤続表彰式を行っています。
表彰対象者と運営局のみリアル会場に集まり、自宅などで生配信を見ている社員の顔とチャットで寄せられたお祝いコメントを、表彰対象者に見えるように会場に映し出しています。

そんな勤続表彰式では、表彰対象者の“人となりが伝わる”企画を毎回仕込んでいます。

<式次第>
・開会
・表彰者紹介+企画
・社長よりお祝いコメント
・表彰状授与
・サプライズゲストよりお祝いコメント
・表彰者より一言
・閉会

そこで今回は、過去に開催したオンライン勤続表彰式で実際に行った企画を、表彰対象者の人数別にご紹介します!

【7人ver】くじ引きトークでテンポよく

記念すべき1回目の開催では、表彰対象者として当社代表佐谷をはじめ、役員陣がズラリ(笑)
時期がクリスマスということもあり、被り物を用意してカジュアルになるよう工夫しました。

画像2

限られた時間の中で、7人をいかにテンポよく紹介するかを話し合った結果、企画は「くじ引きトーク」に決定!
表彰対象者にお題をあらかじめ伝えた上で、当日くじを引いて出たお題1つに答えてもらいました。

画像3

Q1「歴代社員の中で一番尊敬またはライバル視していた社員は?」
ゴンドラ古江社長の答えは「佐谷社長」。
仕事で尊敬、ゴルフでライバルだそうです!

画像4

Q2「10年で一番お世話になったと思う社員は?また、その理由は?」
アイラブ阿部取締役は、アイラブ西山社長の名前を即答で。

画像5

Q4「自分以外の受賞者の1人にひとこと!」
当社の深井取締役が佐谷社長に熱い想いを語る場面も!

普段聞けないエピソードが聞け、役員陣の意外な一面も見れて大成功に終わりました!


【2人ver】モチベーショングラフでじっくりと

続く2回目の開催では、表彰対象者が一気に減って2人に。
持ち時間がたっぷりあるので、10年の浮き沈みをグラフにして紹介することに。

画像8

こちらがパイプドビッツで開発をされている方の実際のモチベーショングラフ。
死にかけたわりには曲線がとても緩やかです(笑)

10年も勤めていると本当に色々ありますが、お二人のターニングポイントが知れて良い企画でした。

画像7

視聴された社員からもとても好評でした!

【5人ver】何でもベスト3で飽きさせない

最後に紹介するのは5人バージョン。
多すぎず、少なすぎない非常に難しい人数です。

モチベーショングラフをやるには時間が足りなく、5人共通のテーマだと視聴者も飽きてくると予想されるため、企画会議は過去最高に難航!

みんなの意見を組み合わせて生まれたのが「私の何でもベスト3」。
仕事の中で印象に残っているエピソードをランキング形式で紹介。
ただしテーマは仕事関係という縛りで、各自に決めてもらいました。

画像8

フレンディット平野さんは「(前身の)パイプドビッツのおかげでベスト3」と題し、楽しいエピソードを披露。

画像9

下北沢の某イベントで、奥様と巡り会えたんだとか。素敵!!

他の表彰対象者からは、

「世界が拡がった気持ちになった瞬間ベスト3」
「やりがいを感じたことベスト3」
「ハッとしたことベスト3」
「10年勤続で改めてお詫びします。当時ご迷惑をおかけしてしまった方ベスト3」

が披露され、笑いあり感動ありの表彰式となりました。

<まとめ>
【2人ver】モチベーショングラフでじっくりと
【5人ver】何でもベスト3で飽きさせない
【7人ver】くじ引きトークでテンポよく

いかがでしたでしょうか?
オンラインだと現場の温度感を伝えるのはなかなか難しいですよね。
最初に勤続表彰式を頼まれた時は、「自由にやっていい」と言われ戸惑ったのですが、過去の形式にとらわれず、思い切りが大事だと学びました。

参加者全員にワクワクしてもらうヒントになっていれば幸いです。

Illustration by Freepik Storyset

この記事が参加している募集

オープン社内報

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい~!ありがとうございます!
パイプドHD公式note
こんにちは!パイプドHD株式会社の広報(中の人)です。 社内のこと、グループ会社のこと、広報の仕事のことなどを発信していきます。