サラ理
自分の治療軸を作るための仙腸関節障害の評価と治療

自分の治療軸を作るための仙腸関節障害の評価と治療

サラ理

「自分の治療軸を作るための仙腸関節障害の評価と治療」について述べています。

かなりの長編となっているため、

通勤時間やスキマ時間などに、

ながら学習できるように

オーディオブックとしてお使い頂くのも良いかと思います。

ぜひチェックお願いいたします。

↓↓↓

【アウトライン】
〈仙腸関節の基礎知識〉
・そもそも仙腸関節とは
・仙腸関節の形態解剖、神経支配、靭帯
・仙腸関節の可動域と性差
・骨盤の安定機構
・胸腰筋膜について
・脊柱の動的安定性:グローバル筋とローカル筋の働き
・骨盤の動的安定性:アウターユニットとインナーユニット
・アウターユニットの4つのサブシステム
・骨盤帯の性質

〈仙腸関節の運動学〉
・うなずき運動と起き上がり運動について
・仙骨と腰椎の運動学(腰仙リズム)
・寛骨の運動学(ダウン・アップスリップ、イン・アウトフレア)
・仙骨のねじれ(運動連鎖)
・脚長差について
・歩行と仙腸関節の動き
・仙腸関節への筋組織の影響

〈仙腸関節障害について〉
・仙腸関節障害の病態
・仙腸関節障害の筋活動
・仙腸関節障害の定義、発生要因とリスク
・仙腸関節障害の診断と鑑別疾患
・仙腸関節障害に対する治療

〈仙腸関節の評価〉
・仙腸関節スコア
・6つの疼痛誘発テスト
・仙腸関節痛と股関節痛の見分け方
・動作時疼痛テスト
・筋出力テスト
・運動連鎖テスト
・徒手誘導テスト
・腰部多裂筋、梨状筋の評価
・仙骨と寛骨の触診
・立位姿勢テスト、腰椎伸展テスト、腰椎屈曲テスト、体幹屈曲テスト、片脚立位テスト、仙腸関節圧縮テスト

〈仙腸関節の治療〉
[治療コンセプト]
・コンディショニングアプローチとは?
・コンディショニングアプローチの位置づけ・
・組織学的側面の位置づけ

[起き上がり変位の治療戦略]

[筋コンディショニングアプローチ]
・大腿二頭筋-半腱様筋間リリース
・大腿二頭筋-大腿方形筋間リリース
・梨状筋リリース

[関節コンディショニングアプローチ]
・関節コンディショニングアプローチの概要
・仙骨前傾モビライゼーション(直接法、間接法、別法)
・寛骨後傾モビライゼーション(関節法)
・寛骨インフレア治療(直接法、間接法)
・筋収縮不全エクササイズ(多裂筋、脊柱起立筋群、腹直筋、腹横筋)
・Force closueの統合的治療

[うなずき変位の治療戦略]
・多裂筋-腰腸肋筋リリース
・腰腸肋筋-腰方形筋間リリース
・腹直筋-腹横筋間リリース
・仙骨後傾モビライゼーション
・寛骨前傾モビライゼーション
・寛骨アウトフレアモビライゼーション
・筋収縮不全エクササイズ(ハムストリングス、梨状筋、)

[アウターユニット機能障害の治療戦略]
・後斜低緊張-前斜系過緊張障害治療
・後斜過緊張-前斜系低緊張障害治療
・後縦系障害治療
・側方系障害治療


続きは、(まだあるよ)
↓↓↓

この先に治療動画があります!

この続きをみるには

この続き: 28文字

自分の治療軸を作るための仙腸関節障害の評価と治療

サラ理

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サラ理