Apple_Watchタイトル

【メモ】Apple Watchの用途4選

2018年11月からApple Watchを使っていますが、便利すぎてとても気に入っています。人によって使い方は大きく違うと思いますが、本日は自分の考えるメリットを厳選して4つご紹介します。Apple Watchを既に持っている方、ほしいけどどんなことができるかイメージできない…という方の参考になれば嬉しいです。

1|アラーム・タイマー機能

シンプルですが、これがとても便利です。iPhoneとの違いは以下2点です。

①身に着けるものが振動するため気づきやすい(目覚ましとして優秀)
②周りの人に気づかれない

①ですが、目覚ましとして使い始めてから起きられない回数が激減しました。2度寝するときも時間を再設定すれば安心です。笑
②について、自分は会社のお昼休憩に昼寝をするのですが、iPhoneの目覚ましだと振動していることが周りに伝わりますが、Apple Watchは最小限の振動なので周りに気づかれず迷惑をかけません

この機能だけで買う価値があるかもと思います。笑

2|睡眠時間・質の計測

自分は有料アプリのAuto Sleepをインストールして使っています。(2020年2月時点で¥370)

睡眠時間と、心拍数から睡眠の質を計測して目標値に達しているか教えてくれます。昨日は睡眠時間が少なくて疲れているから今日は早めに寝よう、など生活のペースメイクに使え、とても便利です。

3|電子マネー支払い

細かい説明は不要かもしれませんが、とても便利です。

自分がよく使うのはメインカードである三井住友カードのiDとSuicaです。iD使える場所がかなり増えてきて、コンビニはもちろん飲食店でも使えることが多いです。ポイント付与、電子マネー割引もありお得になります。

Suicaの良いところはカードを出す必要がないことと、いつでも(乗車後でも)iPhoneアプリからチャージを行うことができる点です。改札を出る前チャージ機に立ち寄る必要がなくなるのは嬉しいです。

4|LINEの通知が見れる

こちらも便利です。iPhoneをカバンにしまっていたり、近くにおいているときに手元で確認できるのはありがたいです。スポーツをしているときなどにも重宝しますね。

また、iPhoneの通知のバナーは最大で70文字まで表示ですが、Apple Watchの場合276文字まで表示されます。既読をつけずに、手軽に全文を確認できる非常に便利な機能となっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。Apple Watchは安くはありませんが、お値段以上の活躍をしてくれており、とてもおすすめです。Apple Watchを既に持っている方、これから購入される方はぜひ参考にしてみてください!

ここまで読んでくださりありがとうございました。では^^

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございました!この記事が少しでも皆さまのお役に立てたらとても嬉しいです。コメントもお待ちしています^^

ありがとうございます!とても励みになります^^
17
名古屋|共働き夫婦|大学院→エンジニア|生産性向上、お金の節約・投資、読書記録などの情報を発信します|社会人からタッチタイピング&ショートカットキーをマスター|確定拠出年金・インデックス投信や固定費削減に挑戦中|ビジネス書・趣味本など年100冊読書|元テニスコーチ|週末カメラマン