見出し画像

私が単焦点レンズを使う理由

こんにちは!さとみです。


いつも仕事に向かう道中で今日のnoteは何を書こうかな〜と考えながら歩いてます😌
今日は道中に咲いている紫陽花をみて、単焦点ばっかで撮ってるよな。と思ったので今日のお題になったというわけです😌



*単焦点レンズを使う理由
*メリットとデメリット
*ここがお気に入り⭐︎



*単焦点レンズを使う理由


レンズの紹介はこちらの記事に☟


紹介記事と似たようなものになってしまうのですがまた読んでいただけたらと🙇‍♀️


私が単焦点レンズを使う理由は.....

▶︎画角(構図)の勉強

標準レンズでもできますが、癖でズームしがちなので定まらないことが多々。ただただシャッターを押す作業になってしまって、自分の感覚でしか写真を撮ったことがありませんでした。単焦点レンズはズームができない分、自分で思い描いた構図を撮る場合、自分自身が動かなくてはいけないのでいろんな角度からカメラを傾けて撮ることができるので幅広い写真が撮れる気がします。
じっとできないタイプなので、自ら足を運んで構図を決めていくっていうことが好きなのかもしれません😌✨

ポートレートを撮る場合、明るくてボケやすい単焦点レンズを使用するのが多いです。広角や望遠で撮るような構図は難しいですが、モデルさんアップくらいの写真なら、自分やモデルさんに動いてもらって、何百枚のうちの数枚いい写真が撮れたら今日の収穫あり👌って感じでニコニコ気分でレタッチしてます😌!


▶︎自分の撮る写真では付け替え不要

私はお花単体で撮る写真が多いので、必然的に単焦点レンズになってしまいます。明るさとボケがお花と相性がいいので、私は単焦点を使っています😌!
同時にポートレートも撮影する時もあるので、いちいち付け替えしなくても自分の撮りたい写真が撮れるというわけです✨


単にレンズ持ってないからなんですけど......
標準レンズよりも好きなんです......


▶︎好み!

完全にわたしの好みです(笑)
明るくてボケやすい写真が撮りたいので、単焦点レンズを使用しています☺️


*メリットとデメリット

▶︎メリット
 ・明るくてボケやすい写真が撮れる
・お花もポートレートもいけちゃう
 ・構図の勉強になる

▶︎デメリット
 ・ズームができない
 ・焦点距離が短い
・広角望遠の写真が撮れない


メリットデメリットをあげてみましたが、これといったデメリットもあまりなかったです。単焦点レンズを理解していれば使っていて不便だと思ったことはないです😌
(個人的な意見)
そもそもいろんな写真を撮りたいカメラマンさんはたくさんのレンズをお持ちなので、撮りたい写真に合わせてレンズを替えているのでレンズにメリットデメリットはあるけど、ほかのレンズで補えるので◎!


*ここがお気に入り

いくつか写真をあげて紹介します!

画像1


きちんと人の顔に焦点が合っていれば前のお花がボケていい感じになります😆!
この時も自分でベストポジションを探りながら撮りました!この探りながら撮るところが醍醐味なんですよね🥺カメラって!!


画像2


お花に焦点を合わせた時の背景がまあボケる!
光がいい感じに入れば玉ボケもできます😆


画像3


これはF値を大きくしているので全体にピントが合う写真になっていますが、モデルさんの配置と自分の体制を変えたりすると少し望遠もしくは広角っぽい写真も撮れたり撮れなかったり😂
この写真望遠ならいい感じに収まったかもしれないですが、、、|( ̄3 ̄)|



要は

なんでも撮ってみよう!☝︎



って感じでシャッター押し続けてます😆!

おすすめのレンズなどありましたらアドバイスお願いします😌




☟☟☟☟お知らせ☟☟☟☟

インスタもやってます*\(^o^)/*

http://www.instagram.com/mipon__4

noteのフォトギャラリーに出品してます!
今後追加していく予定です😌
見出しの画像に困ったら
「さとみカメラ」で検索してみてください🥺

みなさんのスキいいねフォローが
わたしの活力になっています。
これからも頑張ります*\(^o^)/*\(^o^)/


この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

with SIGMA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
thank you♡
6
カメラを代表に多趣味📸なアラサー。なんでも好き!とことん好きになったら追いかける!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。