いがた

株式会社フィードフォースでOmni Hubという店舗、ECのオムニチャネル化支援サービスを担当しています。その前はEC BoosterというEC事業者向けの広告運用自動化サービスでカスタマーサクセスを担当。 中小企業診断士の勉強をしたり谷根千を徘徊したり。福岡県出身。

いがた

株式会社フィードフォースでOmni Hubという店舗、ECのオムニチャネル化支援サービスを担当しています。その前はEC BoosterというEC事業者向けの広告運用自動化サービスでカスタマーサクセスを担当。 中小企業診断士の勉強をしたり谷根千を徘徊したり。福岡県出身。

    最近の記事

    エースでもない私が新事業開発をやり遂げられた3つの理由

    この記事は Feedforce Group Advent Calendar 2021 の19日目の記事です。 昨日はベトナムで頑張るもりだいの記事でした。傍から見ている分には流暢なベトナム語を話していると思っているのですが、満足することなく成長を求めていてすごいなぁと思います。フィードフォースベトナムの成長を楽しみにしています! 筆者の紹介株式会社フィードフォースでOmni Hubというサービスを担当している井形と申します。 Omni Hubは、Shopify - スマレ

      • 緊急事態宣言下で飲食店が最低限確認すべきGoogleマイビジネスの設定3つ

        2021年1月に発出された2度目の緊急事態宣言。飲食店を集中攻撃するような心の痛くなるニュースが続きます。 その中で事業者様はなんとか事業継続に向けて取り組んでいるところだと思いますが、インターネット上の情報管理は後手に回っていることが多い印象です。 特にGoogleマップなど、Googleに自社のビジネス情報を掲載できるGoogleマイビジネスについては、スマホアプリでは操作できる範囲が限られているためか、Instagramなどと比べても正しいビジネス情報が掲載されてお

        • Shopifyで飲食店のテイクアウト・デリバリーサイトを作る手順を完全公開

          こんにちは。株式会社フィードフォースで新事業開発を担当している井形です。弊社内のプロジェクトにて、複数の飲食店の自社テイクアウト・デリバリー受付サイトを構築しています。 2021年1月の緊急事態宣言を受け、「自社でテイクアウト・デリバリーの受付をできるようになりたい!」と考えている飲食店様も多いかと思います。我々が取り扱っているShopifyでは、このようなテイクアウト・デリバリー注文サイト(以下、「注文サイト」と呼びます。)を、初期費用無料、最短3時間程度で簡単に作ること

          • ITベンチャー新卒5年目、中小企業診断士試験の勉強をした理由と得たもの

            私がfeedforce Advent Calendarの23日目で記事を書く理由、それは、本来20日に控えていたはずの中小企業診断士2次口述試験と、22日に行っていたはずの実家への帰省を済ませて、年末のバタバタが落ち着いたスッキリした気持ちで書くつもりだったからです。しかし、どちらも実現されることはなく、ただこのnoteを書くことだけが残っているのである... この記事はfeedforce Advent Calendar 2020 23日目の記事です。 昨日は新卒1年目す