“できる” 占い教室「未来を当てます」

84

断易鑑定メモ:その3 断を下す要点

・占うにあたり、的となる用神を定め、目的の価値を旺相休囚で判断する ・目的を邪魔するもの…

断易判断メモ :その2 「世応について」

・世爻が発動する−事始め・門出・旅立ちに利ろしからず ・世爻が空亡する−方針定まらず・後…

断易判断法の基礎メモ:その1

1. 八卦を上下に組み合わせた「六十四卦」を五行に分属する 2. 卦爻に(十干)十二支を配属し…

化出爻が月破であるが旺相している場合の判断

・自分の状態を占う 得卦:地山謙ー水山蹇 辰月壬午日(申酉) ‥ 酉(兄弟) ‥ 亥(子孫)…

占う問題についての重軽による差を考える

「自ら健康状態を占う」 得卦:風沢中孚ー山沢損 午月己未日(子丑) — 卯(官鬼) — 巳(…

健康状態の占

自分のことを占う場合は、世爻が用神です. 世爻がまず旺相していること、さらに子孫爻や財爻…

休囚した化出爻の回頭剋作用について

「旺相用神が休囚している化出爻より回頭剋を受けている場合」について ・引越しに伴い子供が…

化空についての判断例

用神が回頭生を示しているが、その用神が休囚し弱っている場合の化空 姉の病を占った 得卦:…

仮の空亡(2)

旺相した用神がさらに回頭生となっているが、その生じる化出爻が空亡で、旺相している場合 :…

仮の空亡(1)

⑴ 回頭生となっている旺相の用神が仮の空亡である場合 仮の空亡とは、旺相しているが空亡に…