マガジンのカバー画像

SNS心理マガジン

20
SNSの登場により、私たちの心理状況は大きく変化しました。SNSに関係する心理をまとめたマガジンです。他のマガジンで紹介したものや既存の原稿の中でSNSに関係するものを抽出してい… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「魅惑の心理」マガジンvol.111(保存版/アイコンと性格傾向辞典) SNS心…

ラインやツイッターをやっているとみなさん色々な種類のアイコンを使っています。このアイコン…

250

セルフ「いいね」をする複雑な心理

SNSにある「いいね」や高評価の機能。誰かが押してくれるとうれしいものですし、モチベーショ…

「魅惑の心理」マガジンvol.127(令和コミュニケーション依存症候群)

年号が平成から令和になり社会環境が大きく変化する中で、人と人を結ぶコミュニケーションにも…

250

「魅惑の心理」マガジンvol.123(ツイッターの人間関係心理学) SNS心理学

みなさんはスマホを日常的に持ち歩いていますか?  移動中、休憩中、いつでもスマホからSNSを…

250

「いいね」との向き合い方 SNS心理学

Twitterにおける「いいね」は、相手を肯定する行為ですし、相手を元気付けることにもつながり…

「魅惑の心理」マガジンvol.15(自分は嫌われているかもと思ったときに読むコラ…

 SNSで知り合いが増えてきました。リプやDMで何人かの人と話すようになりました。知り合い同…

「魅惑の心理」マガジンvol.105(他人から攻撃されない防衛術)SNS心理学

他の人と同じようなことをしているつもりでも、なぜか自分だけ攻撃されてしまう。そう、世の中には攻撃されやすい人と攻撃されにくい人がいます。最近はイライラとしている人が多く、他人を攻撃して発散しようとする人が増えてきました。上司からパワハラをしてくる人は昔から減ったとはいえ、まだまだ根強く存在します。攻撃されやすい人には苦しい状況が増えてきました。 SNSの世界でも他人の発言、行動、様々なものが見える結果、嫉妬や気晴らしのような感覚で、他人を攻撃する人が増えています。攻撃される

有料
250

「魅惑の心理」マガジンvol.101 (意見を全て攻撃とみなす人) 〜急…

最近、 SNSを中心に、個人的な発信に文句を言ったり、攻撃をする人が急増しているように思えま…

500

人間関係リセット症候群

色々な人と交流してきたのに突然、その人間関係を清算したくなる気持ちに襲われる人がいます。…

SNSで起こる期待心の心理

LINEでもツイッターのリプでねイイネでも、相手から返事がこないともやもやすることがあると思…

SNSの悪意は身近なところにいる

SNSは顔が見えなく匿名性が強いものもあり誹謗中傷などの問題が起きることがあります。今回は…

「魅惑の心理」マガジンvol.25(若い世代に生まれる『新承認欲求』)

承認欲求は最近のトレンドのひとつです。承認欲求は誰にでもある「欲求」で、 SNSの普及と共に…

250

「魅惑の心理」マガジンvol.27(危険なアカウントの見抜き方)SNS心理学

昨年、ツイッターのフォロワーさんから良い人だと思って仲良くなったら、途中から相手が豹変し…

250

「魅惑の心理」マガジンvol.30(SNS時代の「自分らしさの作り方」)

SNSがコミュニケーションの主流になってきた今の時代、私たちのコミュニケーションは様変わりしました。人間は元々、長年顔を付き合わしてコミュニケーションを取ってきましたが、それが電話になり、メールになりました。言葉以外に様々な情報があり、相手の反応をうかがいながら話をしていたのに、それが声の情報だけになり、今は相手の反応に関係なくメッセージをやりとりするようになりました。相手がどう考えるか考えなくて、自分の思いを送る習慣ができてしまっているのです。 相手がどう考えるか見えなく

有料
250