見出し画像

【生徒更新】現代文の力をつける

パラリアで受験勉強している浪人生です。毎日ブログで自分のことを振り返ります。

なぜブログを始めたかは下記の記事に書いてあります。ぜひご覧ください。

振り返りについては下記の記事で書いています。こちらも読んでもらえると嬉しいです。

下記の記事は昨日書いたものです。

【2020年5月22日の振り返り】


国語で一番大事なものはやはり現代文だと思います。

なぜなら、配点が一番高く、全ての勉強の根幹にあるものだからです。

英語や数学でも現代文の能力が少なからず必要であり、そう考えた時、確実に得意科目として抑えなければならないと思っています。


しかし、現代文の成績を上げることは他の教科と比べて、かなり違った難しさがあります。

英語は単語や文法、数学は公式や解法など、明確になっているものがあります。しかし、現代文は少し違います。これといった勉強法は無く、アバウトな面が目立ちます。


これに対して、「もともとの能力が必要。」や、「運ゲー。」と言う人がいます。確かに、英語や数学に比べたらそういった面があるのかもしれません。

しかし、だとしたら成績を上げるのを諦めるのか。


NOに決まっています。


現役の時から、現代文は点数に波がありました。良い時は学年でもかなり上位で、悪い時はクラスでも下の方になりました。

これでは本当に「運ゲー」です。

どうにかしなければなりません。


そこで、今回のパラリア模試を経て、講師の方と話し合いました。

どうすれば現代文の力を高めることが出来るのか。

そうして考え出されたものが3あります。

それは、

①「文章を読むプロセスに注目する」

②「文章を全体から捉えてまとめる」

③「漢字の知識をより広げる」

というものでした。


①は、演習をする際に、自分がどういった文章の読み方をしているのかを確認します。

構成を意識しながら読んでいるのか。設問を意識しながら読んでいるのか。それとも、何も考えないで漠然と読んでいるのか。

そういった文章を読むプロセスを、演習する度に記録していきます。そうすることで、演習の意味をより明確にし、文章を読むことにより目標を持って接することが出来ます。これによって、アウトプットに意味を持たせることが期待できます。


②は、全ての文章を読み、構成を全て理解した後、要約をします。これによって、文章全体から、段落の役割や文章のまとまりを捉え、そこからまとめて説明するということが練習できます。ここから、文章の読解力、記述力の能力の上昇が期待できます。


③は、現代文を読み、解く上で必ず必要と言える漢字を勉強します。これによって、設問はもちろん、文章読解の上でもかなり役に立つことが期待できます。


これからの1ヶ月では、この3つ+読書+ブログで、現代文の力が上がることを目指します。



終わりに


現代文力は、日々の生活にも影響されていると思います。会話ももちろんその中に入ります。生活する上で、他人と話すことも勉強であると意識づけていきたいです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、他のnoteクリエイターの方の応援に使わせていただきます。 コメントにてご感想等いただけたら大変嬉しいです。 ご質問等がもしございましたら、執筆者名指しでいただければ、記事内で回答させていただきます。

ありがとうございます(^ ^)良ければ感想もいただけると幸いです!
6
学習塾(東京・埼玉)、有料自習室を運営、自学自習に特化するパラリアの情報を発信します。【YouTubeチャンネル】やっています(https://www.youtube.com/channel/UCou94F5vtsuFZFmUkTmkXiw/)。お問い合わせは各webサイトから。

この記事が入っているマガジン

【毎日更新】パラリア生の Step! ZERO to ONE
【毎日更新】パラリア生の Step! ZERO to ONE
  • 66本

パラリアに通う受験生が毎日自分の学習やその気付きを記録します。 3~5日程度に1回興味のある本を紹介して、自分が感じたことを書きます。2020-2021年の生徒ブログです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。