見出し画像

【生徒更新】最後の模試だから、最も本番に近い模試にしよう/勉強だけでなく、体調管理も怠らず‥‥

今回の内容は2019/11/28振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

下記記事は昨日の記事になります。

勉強だけでなく‥‥

今日は、勉強をするというのも予定内ではあったが、更に二つやることがありました。

それは、センターまで最後の模試の申し込みとインフルエンザの予防接種です。

まず、模試の申し込みについて、書いていこうと思います。今まで、模試の申し込みについて、一回も記事にしたことはありませんでしたが、今回記事に書こうと思ったのは、今までと大きく異なった模試会場にしたからでした。

どういうことなのかというと、今までの模試会場は【現住所】から近い模試会場でした。勿論、それが普通といえば普通なのですが(笑)

しかし、今回は【年内最後の模試】ということでしたので、本番の入試もほぼ全ての大学の試験会場が東京でしたので、本番同様、東京の会場で模試を受けても良いのではないだろうかと思いました。

また、今回の試験は【センター模試】であるので、点数云々ではなく、【疲労度】としてみると、一つの問題に対しての考えがそこまで複雑ではないので、9時から20時までという模試の日程でも、疲労はあまり感じませんでした。

なので、今回はいつもの近場の試験会場ではなく、東京の会場にしようと思いました。



体調管理

次に今日は予防接種も済ませました。今のペース感だと、たとえ一日であろうが、無駄にできない日々を送っています。そんな中、毎年蔓延するのがインフルエンザです。

さらに、パラリアには、私以外の受験生もたくさんいるので、もしもインフルエンザを患ってしまった場合、一週間はパラリアに行けなくなると思いました。一週間いけないというのは、かなりの確率で勉強の効率が落ちると考えられました。

ここで自分の頑張り次第で東工大に受かるかどうかが決まる大切な時期の中、風邪なんて引いてられないし、インフルエンザなんてなったら、東工大を諦めるかどうかの選択に入るほどの出来事だろうと思います。

なので、勉強をすることも確かに大切ですが、ここからの戦いは自分の体をいかにウイルスから守るのかという【自律】できるかどうかが問われる時期でもあります。

なので、インフルエンザの予防接種はもちろんのこと、手洗いうがいなど、当たり前のことをしっかりやっていくことも意識しなくてはと思いました。ここまで読んでいただきありがとうございました。また明日も読んでいただければ幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
学習サロン(自学自習型大学受験塾)・有料自習室を運営、自学自習に特化するパラリアの情報を発信します。お問い合わせはサイトよりお願い致します。 春日部校:https://kasukabe.pararia.jp/ 東大前校:https://todaimae.pararia.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。