あんころ丸
【レバレッジ株+ゴールド】積立の状況(2022/ 8/ 6)
見出し画像

【レバレッジ株+ゴールド】積立の状況(2022/ 8/ 6)

あんころ丸

【レバレッジ株+ゴールド】投信積立を始めてから25週間経過後の状況報告です。

ポートフォリオ設定と積立ルール

毎回の積立額はレバレッジ株(1):ゴールド(4)を基本とした可変配分です。詳細な積立ルールはこちらを御参照下さい。

週次の評価損益推移

週次の評価損益(%)推移です。各銘柄をグラフ化しています。
棒グラフ:各銘柄の評価損益(%)
折線グラフ:合計の評価損益(%)

【レバレッジ株+ゴールド】積立 週次損益(%)推移

レバレッジ株の3投信、ゴールド投信のいずれもプラスになりました。前回全ての銘柄がプラスになったのは17週間前で実に久しぶりです。
合計評価損益は微妙にプラスの2.63%になりました。

先週/今週のWFチャート比較

WFチャートによる評価損益(金額)の先週/今週の比較です。

先週末~今週末の各銘柄の評価損益(金額)WFチャート比較

レバレッジ株の上昇により全体損益は改善しました。

構成比率の推移

運用開始からの構成比率推移(評価価格ベース)です。

構成比率(評価価格ベース)の週次推移

レバレッジ株の比率増加傾向が続いています。

レバレッジ株とゴールドの価格推移

積立開始からのレバレッジ株とゴールドの価格推移チャートです。
(積立開始日の価格を1.00として価格推移を指数化)

レバレッジ株投信とゴールド投信の価格推移

レバレッジ株の回復傾向が続くかに注目しています。

ゴールド為替ヘッジあり/なしの価格比較

ゴールド投信の為替ヘッジ無し/有りの基準価格比較です。
(このポートフォリオでは為替ヘッジ無しを購入しています)

ゴールド投信 為替ヘッジあり/無しの価格推移比較

為替ヘッジ無しゴールドは依然として円安に支えられていますが、円高が進むようであれば為替差益が減少するかもしれません。

今後の積立予定

毎回の積立額は可変金額の積立ルールを維持します。即ちレバレッジ株の含み損(%)に応じて積立額を増額します(ゴールド積立は見合う金額を減額して毎回の積立額は一定)。
先週書いた「iFreeレバレッジS&P500を解約して、それに応じてグローバル2倍株の比率を増やす」件に関しては継続検討中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あんころ丸
30歳代(16進数)の某メーカー勤務のソフトウェア開発エンジニアです。2008年からFXと株で資産運用しています。 コアは米国株インデックスやゴールド。レバレッジ投信や仮想通貨などの高リスク資産は運用金額全体に対して10% 以内がマイルール。