見出し画像

捕らぬ狸の皮算用をしてみたよ

先日の、働けど働けど利益が上がらない記事を踏まえて、数字でもう少し検証してみることにしました。


それでは早速。

前提条件
1ヶ月22日営業。
客単価4500円
最大人数10名(3室)
稼働率:50%
支出:40万円(1日平均1.5万円とする)
※妻が育児中のため、ワンオペ。
将来的には人を入れたいと思っているけど、今回はワンオペ前提。
※客単価、支出、稼働率は便宜上平均値を採用しました。

・基準値
収入:22日x4500円x10x0.5=495,000円
支出:40万円
利益:95,000円
うーん、マンダム。金の亡者のためもっと欲しい。

・営業日数増やす
収入:26日x4500円x10x0.5=585,000円
支出:40万円+6万円
利益:125,000円
やっぱり過労、過労だよ。週休1日とか鬼畜です。却下。

・客単価上げる
収入:22日x5000円x10x0.5=550,000円
支出:40万円+3万円
利益:120,000円
リアル。もうちょいいきたいぞ!

・最大人数増やす(客室増やす)
収入:22日x4500円x12x0.5=594,000円
支出:40万円+3万円
利益:164,000円
おおおー、ありな気がする。

・稼働率上げる
収入:22日x4500円x10x0.6=594,000円
支出:40万円+3万円
利益:164,000円
さぁ、どうやって稼働率上げようかな。

・今考えている方向:客室増やして、客単価を上げる
収入:22日x5000円x12x0.5=660,000円
支出:40万円+6万円
利益:200,000円
うん、これならいける。これでいくよー!

支出をかなり簡易化していますが、過去のデータを参考にしているので、そこまで大きなズレはないと思います。季節変動が大きい地域なので、毎月この数字に到達するのは難しいですが、3,4,5,6,9,10,11月がこれくらいになってくれると経営的にはめちゃくちゃ楽になります。

実際にどうやって客単価を上げるのか、客室を増やした結果どうなったのかはまたレポートしていきます。

「捕らぬ狸の皮算用」にならぬよう、これからグイグイと施策を打っていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 みなさまからのサポートは子育てに使わせていただきます。

毎日更新しています。よかったら明日も読んでみてください。
9
兵庫県の日本海側、豊岡市竹野町で「ひととまる」というゲストハウスを経営。 https://hitotomaru.com/ 埼玉県から移住し、そろそろ4年。 最近、子どもが生まれました。 noteでは、子育てとゲストハウスをキーワードに書き綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。