#我が家の秘伝レシピ:モツ煮込み
見出し画像

#我が家の秘伝レシピ:モツ煮込み

子供の頃は嫌いだったけど、大人になったら大好きになったもの、ありませんか?

私も例に漏れず、トマト、ナス、牡蠣など色々あるのですが、モツ煮込みもその一つ。

親戚が養豚をしていたので、時々お肉やモツのお裾分けを頂いたりして、母が大きな鍋いっぱいに作ってくれたものです。

当時はこんにゃくしか食べませんでしたが。

ところが、自分で食事の支度をするようになって早幾年。今ではモツ煮込みが大好きなのですから、人の味覚なんてどうなるかわかりませんね。

そんな我が家のモツ煮込み、早速作ってみましょう。

【材料】(野菜を使い切れる量)
・豚白モツ … 1kg
・大根 … 1本
・人参 … 1〜2本
・こんにゃく … 1枚
・生姜 … 1かけ
・みそ … 適量

【作り方】
1、モツと野菜が入るくらいの大きめのお鍋にモツとたっぷりの水を入れて、火にかけ茹でこぼします。

2.、モツを茹でている間に、大根の皮を厚めにむき、2〜2.5cm厚のいちょう切り、人参は皮を薄くむいて同じ厚さの輪切りか半月、太ければいちょう切り、生姜は薄切り、こんにゃくは食べやすい大きさにちぎっておきます。

3、モツの鍋が煮立ったら、モツをザルにあけて給湯器のお湯などで軽く洗います。この時、空いたお鍋もきれいに洗っておきます。

4、洗ったきれいなお鍋にモツ、切った大根と人参、生姜とひたひたの水を入れ、火にかけ、大根が半透明になるまで煮ます。

5、大根が半透明になったら、湯通ししたこんにゃくを手でちぎって鍋に入れ、お玉にすり切り一杯くらいのおみそを溶き入れます。

6、大根に竹串がスッと入るくらい柔らかくなったら、5で入れたみその半量をさらに溶き入れ、味見し、薄ければ好みの濃さになるまでみそを足して出来上がり。一度火を止め、食べる直前にもう一度温めて盛り付けます。

【ポイント】

・水から茹でこぼすのは、臭みと余分な脂を落とすためです。この手間は省かない方が美味しく召し上がれます。

・茹でこぼしたモツをお水で洗うと、脂が固まってモツにこびりついたままになり、くどくなります。面倒でも是非お湯で洗って下さい。給湯器のお湯でも大丈夫ですし、湯沸かしポットがあると簡単です。

・野菜はお好みでご用意下さい。里芋や長ネギも美味しいです。

・出汁は使いません。モツからうま味が出ますし、みそもしっかり入れるので不要です。どうしても物足りない場合は昆布を足しても。

・最初からこんにゃくを入れてしまうと固くなり過ぎてしまうので後入れにしています。

・煮込み料理はたっぷり作ると美味しいのですが、多過ぎる場合は半量または1/4量でも大丈夫です。その場合はみその量にお気を付け下さい。


【おまけ】
残った大根の皮と人参の皮を千切りにして、

ごま油で炒めて塩と炒り胡麻を振ると、小鉢の一品になります。

是非お試し下さい。
詳しいレシピはこちら↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
古谷 真知子

試作のための食材費や、子供達が使いやすい調理器具の購入に使わせて頂きます!

ありがとうございます!今日も美味しい一日を!
のべ700組以上の親子と料理を作って食べた食育インストラクター、キッズキッチンインストラクター 0歳からの料理と食育の教室「食育教室おやこキッチン」を主宰。 自他共に認める食いしん坊。食べるためにひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。 http://oyakokitchen.com