おうじの部屋
人を16タイプに分類する性格診断テスト(MBTI)をやってみたらESTP(冒険家タイプ)でした
見出し画像

人を16タイプに分類する性格診断テスト(MBTI)をやってみたらESTP(冒険家タイプ)でした

おうじの部屋

寝起きから頭痛が酷かったのでEVEを飲んだら喉の調子もまぁまぁよかった”おうじ”です。

#困った時のEVEかバファリン


3分程度あれば終わると思うのでお時間のある方は試しに診断してみてはいかがでしょうか?


私は、冒険家タイプというものでした。

特徴の中で当てはまるな~と感じた部分を抜粋すると…

・好奇心旺盛で、行動力があり、刺激を求めてリスクがあることにも果敢に挑戦し奮闘します。

何よりも、実際にやってみることが大切だと考えます。 計画を綿密に立てるためにあれこれ悩んで何もしないで過ごすことは、身体も心もさびつかせるだけです。 その間に、意欲やチャンスを失ってしまっては意味がありません。 実行してみることで、新しい発見があり、考えるきっかけが生じます。 自分の行動があって始めて、相手の反応を知ることができ、次のステップへ移ることができるのです。 ペースが速く、すぐに変化が起こることを望みます。

・たとえ失敗したとしても、その理由を冷静に分析して方針を修正し、再び挑戦します。 感傷に浸りながら振り返ることはしません。 奮闘の末、困難を乗り越え、問題解決ができて、目標を達成することができれば良いのです。

何よりも、自由を望みます。 自由に羽を伸ばし、くつろぎたいと思います。 現実世界の多種多様な姿を自分の目で観察し肌で触れ、理解したいと思います。 スピード感のある刺激的な体験に身を委ね、自分の判断で危険を回避するスリルを味わいたいと思います。

規則に縛られることを嫌がります。

・今この時に訪れたチャンスを、将来のために後回しにすることは愚かだと感じられます。 それが、いつまでも待っていてくれる保証はどこにもないからです。 将来の問題は、そのときに考えて対処すれば良いことです。 今を犠牲にすることはしません。 今この時、この瞬間を懸命に生き、楽しむことができます。

・学習においては、実際に体験して覚えることが重要です。 具体的にイメージの湧くことや、計算などは比較的良く理解することができます。 しかし、内容が抽象的になると、興味が持てなくなり、やる気を失ってしまいます。 抽象的な議論に付き合うことは、実用性が疑わしく思われ、時間の無駄であると考えます。


かなり解説文が長いので、こんだけ書いてあれば誰でもどっかしらで当てはまるものはあるでしょうが、そんなに大きく外れてはないかな~とは思いましたね。

説明はいいからとりあえず一回やらせろや!ってタイプであるのは間違いないですね。

話が長ぇと全然頭に入ってこないんですよね…

失敗しながら身体で覚える方が腑に落ちるといいますか、身に付くのは確実に早い人間ではあります。


皆さんはどんなタイプと診断されたでしょうか?

noteやブログのネタに困ったら是非一度診断してみて下さい!


それでは、本日の内容は以上となります!
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おうじの部屋
"おうじ"とは「君、イケメンだね」と大学入学初日に友人に言われた一言から付いたあだ名です。 日々私が感じたこと、気づいたことを文章に残して整理しておきたいと思いはじめました。 仕事のことや趣味のゲーム・アニメ・特撮のことなどジャンルを問わず投稿しております。