見出し画像

#01 おおお知るまちプロジェクトはじめました

はじめまして、こんにちは😊『おおお知るまちプロジェクト』です。
このnoteでは、大岡山のまちの魅力やストーリーを紹介していきたいと思います。

今回は初めての記事なので、大岡山や私たちについて簡単に自己紹介します✍️

1. 大岡山ってどんな場所?

大岡山ってどこ?岡山県?って思った皆さん、大岡山は東京都にあるんです…!

大岡山は、大田区と目黒区にまたがり、品川区と世田谷区に接する、環状7号線と中原街道、呑川に囲まれた地域です。
地域内を東急目黒線と東急大井町線が通っており、中心部にある大岡山駅は、東京駅や新宿駅まで約30分の場所にあります🚃

画像1

また、国立大学の東京工業大学(略して東工大)や、自然豊かで歴史のある洗足池公園は、この地域の広い部分の面積を占めているとともに、まちのシンボルのような存在です✨

そして、大岡山(おおおかやま)という、「お」が3つ並ぶ特徴的な名前から、大岡山は『おおお』とも呼ばれているとか、いないとか…👀

2. 他にはどんな魅力のあるまち?

大岡山には、東工大や洗足池以外にも魅力的な場所がたくさんあります。

大岡山・千束地区まちづくり協議会では、2020年6月におこなった『大岡山・千束地区の未来のためのまちづくりアンケート』で、「大岡山で大切に思う場所や風景」を尋ねました。
すると、413名の方から1107件の回答があり、全部で123箇所もの場所が大切に思われていることがわかりました!😳

大切な場所地図

この図は、回答された場所を地図上に示し、ハート♡の大きさで回答した人数を示したものです。
ぜひ拡大してご覧ください🙋

地域住民の方に大切にされている、具体的な場所やその想いについては、今後の記事で少しずつ紹介していきますので、ぜひお楽しみに〜!

また、『大岡山・千束地区の未来のためのまちづくりアンケート』全体の報告書については、こちらからぜひご覧ください。

3. 私たちは?

『おおお知るまちプロジェクト』を運営している私たちは、東工大に通い、都市計画やまちづくりについて研究をしている、大学生4人で活動してます。
以前から、『大岡山・千束地区まちづくり協議会』の活動を一部お手伝いしていたのですが、私たち自身、大学の地元であるこの大岡山をもっと知りたい、もっと学生が主体となって活動をしたいという想いから、『おおお知るまちプロジェクト』をはじめました!

そして、『おおお知るまちプロジェクト』の名称とアイコンには、「地区の花であるシバザクラ等の身近な花を含む美しい水と緑があり、自然豊かで歴史のあるおおお(大岡山)のまちを巡り歩くことで、おおお(大岡山)のまちや人々を、もっと知りたい&知ってもらいたい」という想いが込められています😌

大岡山に住んでいる方、大岡山についてもっと知りたい東工大生、大岡山が好きな方、私たちと一緒に『おおお知るまちプロジェクト』を盛り上げてくださる方募集中です!
ご連絡お待ちしてます〜🙌

4. 大岡山の魅力をお届けします!

『おおお知るまちプロジェクト』では、まちあるきや取材を通して、さまざまなテーマから切りとって再発見した、大岡山の魅力を発信していきます。

具体的には、まちづくりアンケートの結果や取材をもとに、大岡山で暮らす人々に大切にされている場所を紹介したり、大岡山で暮らす素敵な人々のストーリーや想いをお届けしたりしたいと思います!

また、私たち学生の目線から、東工大生や若い世代の方にも、大岡山のまちがより身近に感じるような情報をお届けしていきたいです!

『おおお知るまちプロジェクト』を通して、より多くの方に大岡山の魅力をお届けできるよう頑張ります。
これから、どうぞよろしくお願いします🙇

連絡先:oooshirumachi@gmail.com
Facebook / Instagram / Twitter

(2022年11月25日追記)
一部文章を修正しました。
そして現在は、10名で活動しています!
ご興味のある方、お気軽にご連絡ください。

この記事が参加している募集

#自己紹介

228,904件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?