[野球] 来季ファイターズの陣容

 FA資格を取得し動向が注目されていた中島がFA権を行使せず残留を決めたようです。

日本ハム・中島 FA権行使せず残留へ 28歳選手会長、球団と合意間近

 まだスポニチだけの報道で、正式な発表はありませんが、いろいろな状況を考えても、残留で間違いないでしょう。金子弌大もFA権を行使せず残留が決まっているので、これで今年のハムのFA関係は終了です。

 また、先日来季のコーチ人事が正式に発表されました。

【1軍】
栗山英樹監督(58)
小笠原道大ヘッドコーチ兼打撃コーチ(46)*中日二軍監督から着任
木田優夫投手コーチ(51)
武田勝投手コーチ(41)*石川ミリオンスターズ監督から着任
厚沢和幸ベンチコーチ兼投手コーチ(47)
金子誠野手総合コーチ(43)
飯山裕志内野守備コーチ(40)*二軍コーチから配置転換
矢野謙次外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐(39)*チーム統括本部特命コーチから配置転換
鶴岡慎也バッテリーコーチ兼捕手(38)

【2軍】
荒木大輔監督兼投手コーチ(55)
原田豊総合コーチ(60)
加藤武治投手コーチ(41)
島崎毅投手コーチ(52)
吉岡雄二打撃コーチ(48)
小田智之打撃コーチ(40)
高橋信二バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐(41)
城石憲之内野守備コーチ(46)*一軍コーチから配置転換
紺田敏正外野守備走塁コーチ(39)
山中潔育成コーチ(57)*ノースアジア大学監督から着任

 新任コーチの山中さんは元ハムのOB。ロッテで里崎を、ハムで高橋信二や鶴岡を育てた名コーチです。田宮とか郡とか石川とか新人の梅林とか、まだ未熟な若い捕手が多いので手腕に期待したいですね。

 これで現在までのところ日本ハム・ファイターズからの引退・退団・戦力外等は以下の通り。

実松一成 捕手兼コーチ 現役引退・退団→巨人コーチへ
田中賢介 内野手 現役引退

J・ハンコック 投手 退団
J・バーベイト 投手 退団

中村勝   投手 戦力外
田中豊樹  投手 戦力外
立田将太  投手 戦力外
高山優希  投手 戦力外
森山恵佑  外野手 戦力外
岸里亮佑  外野手 戦力外
高濱祐仁  内野手 戦力外 

緒方耕一 コーチ 退団→ヤクルトコーチへ
川名慎一 コーチ 退任→球団職員
高橋憲幸 コーチ 退任→球団職員

 ひとまずこのラインナップで、30日からの秋季キャンプ(国頭、アリゾナ)を行うことになります。

一方、先日のドラフトで指名された選手は以下の通り。

河野竜生 : 投手(JFE西日本)
立野和明 : 投手(東海理化)
上野響平 : 内野手(京都国際高)
鈴木健矢 : 投手(JX-ENEOS)
望月大希 : 投手(創価大)
梅林優貴 : 捕手(広島文化学園大)
片岡奨人 : 外野手(東日本国際大)

育成) 宮田輝星 : 外野手(福岡大)
育成) 樋口龍之介 : 内野手(新潟アルビレックス)
育成) 長谷川凌汰 : 投手(新潟アルビレックス)

 指名選手が全員入団したとすると、支配下選手は65名ということになります。

 そして外国人選手は、3年契約の王柏融に加え、マルチネス、ロドリゲスと契約合意したとの発表がありました。これで来季の外国人選手は現在までのところ3名。

 さて、もちろん戦力補強はこれで終わりではないでしょう。ドラフトで即戦力投手の指名はありましたが、極端な貧打・長打力不足に泣いた野手陣のほうがほとんど手つかずだからです。若手の成長を期待はするものの、アテにはできない限り、補強は必須。FA戦線に参入しない限りは、トレードと新外国人で補うしかない。

 外国人は長打を打てるスラッガータイプの野手が期待されます。ポジションは、今季とうとう埋まらなかったレアードの穴を埋めるという意味ではサードですが、打てる外国人サードの補強は現実的にはなかなか難しい。近藤をサードに回せれば編成上はラクになりますが、守備面の問題がある。いっそ中田・清宮・王のうち1人が浮いてしまうことを覚悟で外野やファースト、もしくはDH専門の外国人を補強するか。私は外人枠の残り2つはどちらも野手でいいと思います。そこできっちり競わせればいい。ハムに足りないのは選手間の厳しい競争なので。

 また中島が残留したとは言うものの、これから大きな伸びしろも期待できず、石井や平沼もまだ成長途上で、ショートもこれといった決め手がなく、ポジションは固まっていません。また今季セカンドに定着した渡邊も、万全のレギュラーかといえばまだ実績が足りず心許ない。捕手もまだ全員発展途上。スタメンレギュラーとして絶対外せないのは中田・西川・大田・近藤ぐらいで、それ以外の控えや若手選手との差がありすぎる。選手層の薄さは歴然としています。このあたりはトレードを駆使して厚くしていくしかない。今季は高梨や太田を放出して秋吉を獲得しブルペンを強化するトレードがありましたが、今回は野手全般にもっと厚みを持たせるようなトレードが期待されます。

 来季の戦力分析などは、また改めてやります。

 


3
通りすがりのヨッパライ。主に音楽に関する文筆業。野球はファイターズ。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。