クマ撃退ダイアリー
見出し画像

クマ撃退ダイアリー

50代半ば「目の下のクマ」はどこまで治せるか

研修で「4日ごとにパックする」という課題に取り組むことになって、
せっかくやるんだから、ただやってみるだけじゃなくて
一番気になる部分がどれだけ改善するのか
プチチャレンジしてみることにしました。
ビフォーアフターを比較してみたいと思います。

私の場合は「目の下のクマ」

そもそも美容に全く興味のなかった私が、
何の因果か、50歳を過ぎてから美容を生業とすることになり、
早2年。

エイジングの肌の悩みは全て持ち合わせていたので、
この2年お肌の改善がすさまじい。

毛穴は目立たなくなり

肌のくすみはなくなり

目尻のシワもなくなった

フェイスラインのたるみもなくなったし

シミもだいぶ薄くなってきた

それでもなかなか改善しなかった「目の下のクマ」

どうしても老けた印象になるし
マスク顔だとやたらと目立ってしまう

クマは原因によって3種類。

クマの種類

私のクマの正体は一体何なのか

鏡を見ながら、よ~く観察してみる

簡単に見分ける方法は、指で肌を軽く動かしてみること

クマが消えたら「黒クマ」、
クマも一緒に動いたら「茶クマ」

皮膚のたるみを広げてみると、
そこには色素沈着(大きなシミ)があった

Σ(O_O;)Shock!!

私の場合は、「茶クマ+黒クマ」
目の下が茶色のジャバラ!コレじゃ黒くて目立つわけだ!

さて、どう対策しようかな

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます(^-^)
フェイシャルケアプランナー。美容に全く興味がなかったのに、ひょんなことからフェイシャルエステティシャンに!日々の出来事やプチチャレンジを綴っていきます。ソロライフ謳歌中!(^^)! 集英社「eclat」でチームJマダムとして活動しています!