おもしろハッピークリエイト
血液型と星座の組み合わせをおもしろ探究中(191)歴代プロ棋士編☗👨👩☖
見出し画像

血液型と星座の組み合わせをおもしろ探究中(191)歴代プロ棋士編☗👨👩☖

おもしろハッピークリエイト

【星座と血液型の0191】

今回は、プロ棋士の探究です。

ソースは、みんなのランキング、
「歴代プロ棋士ランキング!最も愛される将棋棋士は?」
を参考にさせていただきました。

『プロ棋士人気ランキングは、
 O型が圧倒的に優勢でした!の巻』🏆



まえおき:
「星座や血液型で性格判断はできません!」😤
「興味をもって研究しても無駄だからね!」🤬


(ちょこっとですが)私が心理学の勉強をしているときに某大学教授が、
お顔を真っ赤にしながら、このような見解を示していました。

「むきになって怒ると言うことは、何かあるのでは?」と、
学生の頃から同級生や職場の同僚たちのプロフィールを星座と血液型、
男女別の96通りに分けて30年以上に亘りデータを集めてきました。
※自主的に教えてくれた人ばかりですので念のため

すると、自分から見て、相性の良い、なんとなく合わない、良くない、
絶対に交わらない、相思相愛、片思い、お互い惹き合わないなど、
仲の良い友人は特定のカテゴリーに集中、そもそも出会いにくいとか、
付き合いにくい人ばかり集中しているカテゴリーもあり、
偏りがあることに気づきました。

なんらかの学校に入学して、30人とか40人ごとに分けられた
新しいクラスメイトの中で、偶然友人ができる。
それが、特定の血液型・星座に集中しているのは、
とても不思議なことに思えます。

そこで、著名人のデータを集めて仕分けしてみると、
やはり傾向が見えてきました。
「たまたま偶然にしては偏ってる。」
「どのカテゴリーもそれぞれ個性があって良いところは必ずある。」
「特定のカテゴリーの差別はしないし、性格は決めつけてはいけない。」
「だけど必ずなにかある!おもしろい!」と思っていたのです。

さて、専門家やBPOなどの団体が強く介入したことで、
一時期盛り上がっていた血液型を語るテレビ番組は久しくありません。

しかしながら、厚生労働省が『公正な採用選考を目指して』
問題事例7(2017年)
「血液型や生年月日による星座による性格判断は非科学的なもの」
という記述を2018年度版では、

「血液型や生年月日による星座は本人に責任の
ない生まれ持った事項」というような記述に
変更され、「非科学的なもの」という記述を
削除・撤回しています。


「やはりなにか傾向があるのではないか?」ということでしょうか。
厚生労働省は血液型や生年月日の性格との因果関係について、
2018年を境に全面的な否定をしなくなっているのです。

特定の血液型が差別されることなく、建設的、発展的な議論がなされ、
良い意味で注目される日が来ることを望んでいます。

まえおきは以上。


個人的に22000人以上のデータを集めた中から今回は、
『歴代プロ棋士人気ランキング ベスト31』☗👨👩☖
を集めてみました。

これまでスポーツ関係の探究をいろいろ試みてきて、

・プロ野球打撃部門はO型が圧倒的に優勢
・プロ野球投手部門はAB型が健闘
・競馬騎手はB型が優勢、星座は魚座が強い
・将棋棋士通算勝利数は、ほぼ日本人血液型比率どおり
・大相撲幕内通算勝利数は、ほぼ日本人血液型比率どおり
 大相撲通算勝利数は、B型が優勢
・サッカー男子の代表選出はO型が優勢でB型が劣勢
 サッカー男子の人気面では、O型が圧倒的に優勢
・バレーボール女子の代表選出は、B型がやや優勢
 人気面では、A型が優勢
・バレーボール男子の代表選出は、ほぼ日本人血液型比率どおり
 人気面では、ややA型が優勢
・プロレスラー男子はB型優勢
・女子フィギュアスケートはB型優勢
・卓球女子はO型が圧倒的に優勢
・卓球男子はB型が圧倒的に優勢
・プロゴルファー女子は、ほぼ日本人の血液型比率どおり
・水泳女子は、B型優勢でAB型が劣勢
・水泳男子も、B型優勢
・体操男子は、B型優勢
・体操女子は、O型優勢
・陸上女子は、ほぼ日本人の血液型比率どおり
・陸上男子は、AB型が優勢
・ラグビーは、B型・O型がやや優勢
・五輪大会の金メダリストは、AB型がやや苦戦
・バドミントン女子は、A型が優勢
・バドミントン男子は、A型とO型が優勢
・かわいい女子アスリートはややB型優勢もほぼ日本人の血液型比率どおり

という結果が出ています。


これらの中には、人気投票ランキングを参考にしたデータもありますので、
実力で評価されているとは限りませんので、ご容赦ください。
但し、人気投票とはいってもある程度実力者が集っているようです。

集計された血液型・星座に特徴的なカテゴリーは生まれたのでしょうか?


まずは、生まれ月による星座を加味してみました。

何か特徴的な目立ち部分が比較できれば、
おもしろいのではないでしょうか。

男女とも自分と同じ血液型・星座を持つ、
棋士と似ていることはないか?
男女とも好みのタイプの棋士が集まるところはどこか?
など、チェックしてみませんか?どうぞお楽しみください。

≪まだまだ学問にも統計学にもなってはいません
 ので、たまたま偶然として楽しんでくださいね≫


『歴代プロ棋士人気ランキング ベスト31 
 振り分け』☗👨👩☖


2022年6月26日現在

※血液型が分からなかった場合は不明としています
※男女混合です

(敬称略)

【牡羊座】 4名
A型:升田幸三
O型:谷川浩司・深浦康市
B型:香川愛生

【牡牛座】 4名
A型:斎藤慎太郎
O型:藤森哲也・渡辺明
B型:豊島将之

【双子座】 0名
・該当者なし

【蟹座】 4名
A型:鈴木大介・先崎学・藤井聡太
AB型:木村一基

【獅子座】 2名
O型:戸辺誠
B型:中田功

【乙女座】 4名
A型:丸山忠久
O型:久保利明・佐藤紳哉
B型:永瀬拓矢

【天秤座】 6名
O型:桐山清澄・佐藤康光・藤井猛・森内俊之
B型:糸谷哲郎
AB型:羽生善治

【蠍座】 0名
・該当者なし

【射手座】 1名
不明:櫛田陽一

【山羊座】 4名
A型:加藤一二三・佐藤天彦
O型:伊藤真吾・清水市代

【水瓶座】 0名
・該当者なし

【魚座】 2名
A型:橋本崇載
B型:大山康晴


31名中、≪天秤座≫が、6名! メンバーが凄いことになっていて、
羽生善治九段、佐藤康光九段、森内俊之九段と、元名人3名かつ、
全員が同じ島研(研究会)出身という驚き…!

≪牡牛座≫も凄くて、渡辺明名人(2冠)、豊島将之九段、斎藤慎太郎八段
と、近々のタイトル戦の常連が名を連ねました。
藤井聡太5冠、永瀬拓矢王座 VS 牡牛座軍、または牡牛座軍同士!
というタイトル戦も良く出てきていますので注目してみてください。

≪蟹座A型≫の3名ですが、精神を病んで苦しまれた先崎九段…。
彼を支えてきたのが、同じ星座血液型を持つ鈴木大介九段。
そして、もう一人は、現役最強棋士の藤井聡太竜王(5冠)が、
そびえ立っている!というカテゴリーとなっています。


さて、次は、
『歴代プロ棋士人気ランキング ベスト31』☗👨👩☖で並べてみますよ!


(敬称略)

順位  氏 名    星座     血液型
1位  羽生善治   天秤座  AB
2位  藤井聡太   蟹座   A
3位  加藤一二三  山羊座  A
4位  佐藤康光   天秤座  O
5位  谷川浩司   牡羊座  O
6位  渡辺明    牡牛座  O
7位  森内俊之   天秤座  O
8位  大山康晴   魚座   B
9位  藤井猛    天秤座  O
10位  深浦康市   牡羊座  O
11位  橋本崇載   魚座   A
12位  木村一基   蟹座   AB
13位  豊島将之   牡牛座  B
14位  永瀬拓矢   乙女座  B
15位  升田幸三   牡羊座  A
16位  久保利明   乙女座  O
17位  清水市代   山羊座  O
18位  佐藤紳哉   乙女座  O
19位  佐藤天彦   山羊座  A
20位  藤森哲也   牡牛座  O
21位  糸谷哲郎   天秤座  B
22位  鈴木大介   蟹座   A
23位  丸山忠久   乙女座  A
24位  斎藤慎太郎  牡牛座  A
25位  香川愛生   牡羊座  B
26位  戸辺誠    獅子座  O
27位  櫛田陽一   射手座  不明
28位  伊藤真吾   山羊座  O
29位  桐山清澄   天秤座  O
30位  先崎学    蟹座   A
31位  中田功    獅子座  B


結果は、    不明者除く比率
A型:        9名   30%
O型:      13名   43%
B型:        6名      20%
AB型:     2名      7%
不明:      1名
合計:    31名


ちなみにだいたいの日本人の血液型比率は以下。
A型: 約38%
O型: 約31%
B型: 約22%
AB型:約 9%


母数が少ないので、なんとも言えませんが、
O型が圧倒的に優勢で、人柄がにじみ出るような棋士が揃っています。
動きの少ない将棋というスポーツで、活動やトークを通して、
将棋人気を支えている感じもします。

星座では、ベスト10以内に、島研の≪天秤座≫が、3名!


ちゃんと調べるのであれば、以下が分かれば、
ある程度証明ができるかもしれませんね。

日本人の血液型の比率を基に、
・その中で将棋に興味を持って駒の動かし方を理解した人の血液型比率
・その中で学生時代に将棋部などに進んだ人の血液型比率
・その中で大会などに出場した人の血液型比率
・その中でプロ棋士養成機関の奨励会に合格した人たちの血液型比率
・その中でプロ棋士になれた人の血液型比率
・勝利数や勝率などの実績を集計し比較検討する
・その中で人気面での活躍が見られた人の血液型比率


私は、≪将棋はスポーツ≫だと考えています。
現状、女性が男性に敵わないのは、将棋はスポーツと同様で、
長時間アタマを目一杯回転させて考えるという、
体力を消耗するスポーツ競技!だと思うからです。

もしかすると、女性の競技人口が増加すれば、男性と対等に勝負できる日が来るかもしれませんし、一概にスポーツだから男性には敵わないという仮説を立ててもいけないかもしれません。まだまだなんとも言えないですね。


もっといろいろとデータを取って調べていけば、
いろいろな競技や職業、職種において、
血液型や星座ごとの個性が見られてくるかもしれませんね。


血液型と星座!
「たまたま偶然」のことかもしれませんが、とてもおもしろいので、
今後もいろいろと調べていこうと思っています。


【星座と血液型の0192】へ続く


Let's be happy!💖

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おもしろハッピークリエイト
吉田大笑(たいしょう)です。『おもしろいことやグッドアイデアをたくさん提供していきます』美味しい食べ物。隠れた名曲。おすすめコミック。人生おもしろエピソード。職場のアホ話。英語嫌いでもTOEIC600点取得できたよ、などネタ満載。これらがお仕事になるとHappyです!お楽しみに。