見出し画像

想いホルダー®︎創業記〜創業前編〜

想いホルダー.com

2022年9月5日。静岡県の幼稚園で、小さな命が奪われた。園児バスで降ろし忘れの悲惨な事件。

この事件を受けてコチラのnoteにて創業記を残すことといたしました、想いホルダー®︎創業者です。よろしくお願いいたします。

私は創業3ヶ月前の2020年3月まで沖縄県内の私立幼稚園で正職としてバスの運転手をしていました。

在職中に1度だけ、バスを使った園外保育で降ろし忘れがありました。

幸いすぐに理事長がバスで動く影を見つけ大事には至らなかったが、重大な過失としてお叱りを受けました。

あのときバスには私と担任と園児達。

記憶の限りではあるが私は多分、園外保育という事もあり担任が降ろし忘れるはずがないという慢心があったはず。

バックミラーで車内を確認し、昇降ドアと運転席のカギを掛けて園児の隊列へと急いだと思います。

その子は園を出発後に寝ていたようで寝ぼけ眼でノソッと起き上がったタイミングで理事長が見つけたのだ。

今思えば奇跡だ。ゾッとします。本当に申し訳ない気持ちが今でもでてきます。

私は忘れ物を見つけてバス担当に渡しながらポップな恩を売るのが好きだったので、いつもなら絶対に車内後方まで忘れ物がないかチェックするクセがありました。

でもあの日だけはバックミラーを見ただけでした。

ここに何か活かせるヒントがありそうですが、今から記憶を捻り出すと脚色が入りそうなので割愛。

今日も色々なメディアからあのニュースを目にします。

同じ事故を無くそうというアイディアも沢山でていました。

本当にあってはならない事件、心から御冥福をお祈りいたします。


そして在職中にもう1つ大きな事件がありました。

この2つの事件が想いホルダー®︎誕生のキッカケとなりました。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!