見出し画像

『スカイフック』第3話 夜間飛行

 サムエル・ロバートC軍曹は祈った。

 今までの犯した罪を懺悔した。神に許してもらうためにひたすら祈った。これからは、正しい人間になると誓った。そして最後に無事に帰還できるように祈願した。

 今日は、彼にとって初めての経験なのだ。彼の目の前には、他の爆撃機は見えない。つまり、『teaser』は今回の爆撃機の249機の中の最後尾を飛んでいるのだ。

 「テール」の中でも、最悪の「テール」だ。追撃されるのを見られることはあっても、見ることはできない最悪のポジションである。

 高度が安定すると、機長のシャフラツ・ポール中尉のチェックが始まる。

 作戦中は、操縦室とそれ以外の行き来ができないようになっているが、機内全員が無線で繫がっているので、チェックの様子が手に取るように分かる。

 操縦室の中のチェックが一通り終わると、外のいるガンマン4人に回ってくる。夜間攻撃の場合、ほとんど彼らの出番はない。それなので、ちゃんと配備についているのか確認する程度で終わる。

この続きをみるには

この続き: 1,304文字

『スカイフック』第3話 夜間飛行

大河内健志

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大河内健志

サポート宜しくお願いします。いただきましたサポートは、出版に向けての活動費とさせて頂きます。

本当に嬉しいです!ありがとうございます。
感性を文字で表現する次世代派小説家。noteでは、スマホで気軽に読めて感動する物語を投稿します。 https://twitter.com/okouchi340045 ブログ:https://ameblo.jp/okouchi1959